東京都の宣言期間中の対策「3つの柱」とは 小池知事が会見

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

4度目の緊急事態宣言を受け、東京都の小池知事は、新型コロナウイルス感染拡大を抑えるための3つの柱を発表した。

東京都への4度目の緊急事態宣言が決まった8日、都内の新規感染者は896人。

先週の木曜日から223人増えて、19日連続で前の週の同じ曜日を上回った。

また、重症者は7日から2人減って60人だった。

8日夜、東京都の小池知事は、臨時の記者会見を開き、宣言期間中の対策を発表した。

小池都知事「飲食店の対策を強化すること。第2に、重症者が増えている50代に的を当てた、50代問題への重点的な対応。第3に、ワクチン接種の推進」

小池知事が対策の1つ目の柱と位置付けた、飲食店への対策強化。

7月12日から8月22日までの宣言期間中、飲食店などには、午後8時までの時短営業と酒類の提供停止を要請。

酒類またはカラオケを提供する店舗に対しては、休業を要請する。

その一方で、百貨店や映画館テーマパークなどには、これまで同様の時短要請で休業要請は出さない。

イベントについては、午後9時までで収容人数の上限は5,000人で、定員の50%以内としている。

小池都知事「お酒を提供する飲食店などの休業など、本当に申し訳ございませんが、大変厳しいお願いをさせていただくところでございます」

酒類の提供再開からわずか3週間で再び提供停止へ。

東京、新橋の焼き鳥店では。

客「仕方がないのかな。都内の感染率とかをみていると」

この店では、酒の提供再開で売り上げが、コロナ前の7割ほどまで戻ったばかりだった。

炭火焼鳥 山しな・山科昌彦店長「またすぐ酒類が出せないのは、出ばなをくじかれたような感じ。要請には従おうと思っているので、(宣言期間が始まる)月曜日くらいは、1日休みを取ってメニューを立てようかと」

一方、重症者が増えている50代問題への対応について小池知事は。

小池都知事「50代の重症者については男性が多い。それから心疾患、糖尿病、肝機能障害など、基礎疾患を持っている人が多い。あらためて緊急事態宣言ということで、テレワークの徹底をお願いしたい」

全国のワクチン接種の進み具合について。

医療従事者を除く全ての世代のワクチン接種数は、7日時点で、7日に伝えた数値よりも212万回以上増え、累計で4,356万1,298回となっている。

接種率は、1回目の接種を終えた人の割合が22.47%、2回目の接種を終えた人の割合が11.80%となっている。

#東京都 #緊急事態宣言 #新型コロナウイルス

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

コメント

  1. 潔世一 より:

    鬼滅の刃かな?

  2. ええやんええやん より:

    路上飲みを刑務所にぶち込むのが先だ

  3. ごんだわら進一 より:

    第一に
    知事が選挙対策のために
    仮病で雲隠れしないこと。

  4. アカアカピーラーレイ より:

    東京都の感染者倍増ですけど
    千代田区日本建設杉木克紀覚醒剤中毒は住居侵入して下着いたずらするのをやめない還暦の泥棒をどうにかしたい❗️
    長期覚醒剤中毒なのでやる事が異常過ぎて困っている❗️

  5. syu より:

    こういうのをな、机上の空論って言う訳だ
    口先だけなら何とでもいえる、あと仮病で逃げんな、逃げるなら二度と戻るな糞狸

  6. 偽物の葱 より:

    客、ハイチ大統領??

  7. 眼鏡、 より:

    小池さんは密柱かな。

タイトルとURLをコピーしました