2万人フェス 千葉市で開催へ モニタリング会議“第6派懸念” 地元からは不安の声も

2万人フェス 千葉市で開催へ モニタリング会議“第6派懸念” 地元からは不安の声も
16日の千葉市内。週末の大規模イベントに向け、準備が進められていた。18日からの2日間、千葉市の幕張新都心にあるZOZOマリンスタジアムで開催される音楽フェス「スーパーソニック」。公式ウェブサイトによると、女性アイドルグループ「NiziU」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」、「Perfume」などが出演予定で、2日間でお...

16日の千葉市内。
週末の大規模イベントに向け、準備が進められていた。

18日からの2日間、千葉市の幕張新都心にあるZOZOマリンスタジアムで開催される音楽フェス「スーパーソニック」。

公式ウェブサイトによると、女性アイドルグループ「NiziU」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」、「Perfume」などが出演予定で、2日間でおよそ2万人が訪れる見込み。

緊急事態宣言下でのフェス開催。

地元からはさまざまな声が上がっている。

千葉市民・10代「県をまたいで来る人が多いと思うので、そこが一番不安ですね」

千葉市民・20代「イベントが行われるのは、活気が戻るのはすごくいいかな」、「(不安点は?)幕張に人が集まっちゃうと、コロナ感染者が市内に増えちゃうのが考えられる」

千葉市は、イベントを後援する立場から、開催の延期を要請していたが、主催者側は実施の意向を表明。

これを受け、市は後援を取り消した。

16日、東京都で新たに確認された感染者は831人。

減少傾向が長く続く中、午後の東京都モニタリング会議では、迫る第6波への懸念が示された。

国立国際医療研究センター・大曲国際感染症センター長「感染の拡大が懸念される冬に備えて、新規の陽性者数を十分に減少させる必要がある」

こうした中、愛知県の大村知事が出席したのは、あのイベントをめぐる会合。

8月、愛知・常滑市で行われた音楽イベント「NAMIMONOGATARI」。

これまでに、参加者ら45人の感染が確認された、密フェスクラスターを検証する第3者委員会の初会合が行われた。

愛知県・大村知事「音楽イベント全体の信頼を損ない、多くの音楽関係者、そしてファンの皆さんの努力を 一瞬にして無にするものであり、極めて遺憾だと。到底許容できるものではない」

週末のスーパーソニックに参加するという男性も、フェスでの感染対策を気にかけていた。

スーパーソニックに参加予定の男性「NAMIMONOGATARIでしたっけ? あのようにはならないでほしいのと、今後、どういう対策ができるのか」

実際、スーパーソニックでの感染対策はどうなっているのか。

主催者によると、参加者は、事前に健康状態などを公式アプリに登録したうえで来場。

入場する際には、オリジナルデザインのマスクが配布される。

会場内では、観客同士の距離を保つため、立ち見のアリーナ席にも座席を配置する。

また、イベントの楽しみの1つ「フェス飯」の販売ブースは設置されるものの、アルコールは販売せず。

持ち込める飲み物は、水かお茶に限るとしている。

千葉県民・30代「(フェス終了後は)あんまりうろうろしないで、目的を果たしたらしっかり早くに帰宅をするのが一番かな」

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

コメント

  1. Smile Mr. より:

    愛知県の見てないの?
    出る方も出る方。

  2. manakana42 より:

    何を言っても…わかるときにはわかる

  3. black clover より:

    あほか

  4. よいよい より:

    問題無い。
    愛知もあれだけ騒がれて陽性者数人。
    それもそこが本当に感染原因か不明やし。

  5. ちょび髭 より:

    出演者には『一文惜しみの百知らず』って言葉を送ります。

  6. 自称・Tatsuru より:

    タイトル、第6“派”??

  7. ユンケル より:

    第5波すらまだ収束してないのに何が第6波だ

タイトルとURLをコピーしました