ニュース・画像・雑談@洋楽サロン

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/14(月) 20:39:00.38 .net
なんでも書き込みOK。

おすすめTwitterアカウント

・カナダ発信のエンタメ情報
https://twitter.com/ETCanada

・イギリスの大きなラジオ局
https://twitter.com/CapitalOfficial

・ディズニーグループのラジオ局
https://twitter.com/radiodisney/
(deleted an unsolicited ad)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/14(月) 20:50:05.44

自慢のペットたち。
https://pbs.twimg.com/media/DwvN4dLX4AAlir4.jpg
豚を飼ってる人が…

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/15(火) 00:02:03.04

アメリカのFOXでやってるカラオケバトルみたいな番組”The Four”が面白そう。審査員はDiddy,Meghan Trainer,DJ Khaled。
https://www.youtube.com/channel/UCwBQ9KhPxP-VLRW7_1tyOGg/videos
司会はなぜかFergie。

アメリカの番組なのに制作はイギリスの会社。どうりでXファクターっぽい。出場者のプロフィールビデオとかXファクターそのもの。

1stシーズンでファイナルまで行ったジャヴァイアとかCher Lloydの再来みたいな登場。

でもこの人はデビューしてアイドル系には行かなかった。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/15(火) 00:24:32.87

鼻ピーを外したジャヴァイア。

デビュー曲は評論家に酷評されたらしい。

確かに、歌い方も歌詞も無内容で聴いてイラっとくる人もいるかも。
良くも悪くも彼女はこのデビュー曲で有名になってケイティ・ペリーの”Last Friday Night”のMVに出てる。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/17(木) 12:39:39.48

職場に大量のメールが…犯人は分かれたクズ夫。ひどいことになった…
http://koryaikan-post24.work/?p=10

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/18(金) 02:03:30.94

ピカチュウってもっと高い声だったと思うんだが…

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/18(月) 01:07:42.65

阿部和重が短編小説集”Delux Edition”の各編のタイトルに8割がた洋楽曲の曲名を使っている。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/04(月) 15:29:52.83

吉高由里子の出とる、三井住友銀行のCMに使われとるあの曲、MAROON 5っぽいと思ったんじゃが、あれは誰の曲や?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/18(月) 01:25:53.37

>>8
ごめん、調べたけどわからなかった。
ボーカルの声質からするとマルーン5みたいなポップ路線よりメタルとかハードロック寄りに聞こえるけど。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/13(土) 01:24:09.87

コペンハーゲン・テクノという動きがあるらしい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/13(土) 20:40:26.11

日本のLicaxxx

ツイッターも面白い。
https://twitter/Licaxxx

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/25(木) 02:13:12.32

アイコナポップの2人は元々DJで本来こんな感じ。

レディオヘッドのトム・ヨークがDJすると…

フランスの女性シンガーAssiaと女性DJのユニット…なかなかイイ…

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/26(金) 01:44:44.89

日本の女性DJ

一発芸的な…

HITOという人。テクノっぽく始めてる。

Akiko Kivama。アート色強い。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/28(日) 23:41:41.64

女性シンガーソングライターでDJもやってる、といったらアリソン・ワンダーランドとか…

かなり大舞台でもやってて内容もイイ。

あとはリトルブーツとか…
?v=kUs9YzY7t-8
グライムスもやってるんじゃないかと調べたらやっぱり… ノートパソコン1台でヘビメタかけてる。

ハバナ・ブラウンはDJが歌もうたってみた、みたいな感じかな。
名前をあげた4人全員現在30代前半でアメリカ人ではないな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/29(月) 15:03:22.44

フランスの2人のDJ。プティビスキュイとモーム(?)。

プティビスキュイは天才との評判。

Moemeは絶景好きなのか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/30(火) 17:59:21.78

Sparks

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/30(火) 20:38:16.72

あまり繋がらないけどNYで韓国系の女の子のパフォーマンス。
超おすすめです。後ろのビデオはなんで日本?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/01(水) 14:08:53.26

ドイツの女性DJ。声使ってる。

イギリスのアシッドテクノ?なんか楽しい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/02(木) 20:20:30.34

ドイツから。

…Rodhadのほうはドイツ人かわからないんですが。
ここで使われてる曲の1つ。

Reconditeの短い音源。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/02(木) 20:39:48.53

たった2人のネオソウルバンド。カッコいい。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/03(金) 01:18:29.04

フランスのDJ、Woraklsの短い音源。

オーケストラとも共演してる。たまにこういう企画あるけど、これは成功かな。最後のほうはわりと普通の音楽。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/03(金) 15:35:10.92

オーストリア・ウィーンの男女2人のエレクトリックデュオ、HVOB。ドラムの人はサポーティングミュージシャンのはず。

クールに歌ってるけど、歌詞は女王様キャラ。
途中から「シュウシャイン〜」とか言ってるけど「私の靴をピカピカに磨いときな」と男に命令してるらしい。

スイスのDJのユニット、Adriatiqueの短い音源。

もう少し長いやつ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/04(土) 15:33:12.28

めったに素顔を見せない女性DJ、Rezz。
短い音源。

去年のアメリカでのDJ set。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/06(月) 20:53:51.28

この曲を

アイルランドのプロデューサーMax Cooperがノイズミニマル風にリミックス。

この人のベルリンでのDJ set。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/09(木) 01:54:49.96

歌モノ2つ。

オーストリアのシンガーソングライター、Chat Faker。この名前はChat Bakerをモジったのかな?
現在は本名に近いNick Murphyで活動してるようだ。

*
次は、ドイツのエレクトリックトリオModeratの3曲メドレー。
1曲目の歌詞は世界が終わりを迎えた時の気分を歌ってるのでは、とも取れるようだ。
3曲目はインスト。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/09(木) 02:00:34.11

>>25
失礼。Chat Faker(Nick Murphy)は「オーストラリア」でした。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/18(土) 16:05:01.08

Ultra JAPAN に何回か出演しているオランダのDJ、Armin van Buuren。

こちらもUltra JAPANに出演している韓国のDJ、Raidenが作った曲。

Armin van Buuren、Raiden、2人とも今年も出演予定らしい。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/20(月) 01:11:44.93

ブラジル出身の音楽プロデューサーrRoxymore。

スタジオ作品にも面白いモノがあるけど、ライブが素晴らしい。

いくらでも聴いていられる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/28(火) 01:00:55.32

他人にプロデュースしてもらってる曲も違う面白さがあるかも。

7月の終わりにフジロックにも出るそうです。

自宅スタジオの様子。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/03(月) 01:30:45.53

ウクライナのDJ”Nastia”。

「テクノ・クイーン」との呼び声も。
でもこの人はプロデューサーとして活動しようとかは思ってなさそう。
と、
いうわけでやっぱりイージ(yaeji)は面白い。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/17(月) 00:08:32.99


映画監督で成功している女性もたくさんいるのになぜが女性の音楽プロデューサーで大成功している人は皆無。
しかも男性ロックシンガーを女性がプロデュースというのは珍しい。

Rezzがトレードマークの催眠ゴーグルを外してインタビューに答えてる。

「DJを始めたきっかけはTiestoのオリンピックでのDJプレィ」
オランダのDJ、Tiestoはアテネ大会で各国入場の音楽を担当したらしい。
「実際の音楽製作を始めたのはロサンゼルスでDeadmau5を見てから」

Aviciiのミュージックビデオで似てるのあるな。

これからもいろいろなシンガーをプロデュースしてみたい、とRezzが言っているので楽しみ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/16(火) 00:41:30.02

洋楽板や洋楽サロンはロックが好きな人が多いようなので、ニュース性少ないけど、オルタナの一角、ヨ・ラ・テンゴの話題。

ベースのジェイムズがyaejiも出てたYouTubeのシリーズ”Against The Clock”に登場。

「私がヨ・ラ・テンゴです。」みたいな雰囲気で出てますね。いいんでしょうか。
このシリーズ、10分でトラック完成すればアーティストの勝ち、みたいな企画らしい。
ジェイムズさん、しっかり完成させて、満足げです。
使ったのはAKAIのサンプラーとAKAIのオーディオ編集ソフト、モーグ?のシンセなど。
「私がヨ・ラ・テンゴ」の雰囲気だけあって、最近はジェイムズさんがトラック作って、その上に他の2人が音を載せて行く流れも多いのかな。
これなんかそんな感じの曲だな。

音を重ね過ぎてワケわからん。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/20(土) 01:08:30.97

“Against the Clock”もいろいろなアーティストが出演していて、一つ一つ見て行けばきっと面白いのもあるはず。
でも、4人の若いプロデューサーが1つの素材をどういうふうにリミックスするか、をまとめたビデオが人気コンテンツになってるのでそっちを見てみた。
今回の素材はこの歌。

Malindaというシンガーの”running”という曲。
これから4つのリミックスができた。

最初のJVNAという人は今はアメリカに住んでるようだけど、英語になまりがあるし、K-POPでDJプレイもしてるようなので韓国の人かな。
歌手としてもこんな曲を出してる。

今回の4人も、yaejiの”Against the Clock”でも、使っているDAWソフトはAbleton Liveのようだ。
日本ではLogicを使っている人も多いようで、Abletonのシェアは3割くらいかな。
こちらのサイトからトライアル版のダウンロードもできる。
https://www.ableton.com/ja/live/

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/23(火) 02:07:34.76


このNinajirachiという人、日本のテクノポップも好きみたいで曲にも影響が出てるみたいだ。

!! そして、天才の呼び声もあるPetit Biscuit、ポップシーンに送り込まれてきた!!

ポップシーンで活躍してるフランスのDJというとデビッド・ゲッタ、ダフトバンクだけど、面白いのはこの曲の歌詞の中にダフトバンクが入ってる。
…やっとニューススレらしい書き込みできた。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/29(月) 01:24:42.02

スクリレックスが”Mumbai Power”

のAbletonでのサウンドデザインを公開して話題になっている。

*
ドアーズのメンバーとレコーディングするスクリレックス。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/03(土) 16:17:25.05

チェインスモーカーズの7枚目のシングル、Roses

2016年にアップロードされたYouTubeビデオなのでニュース性は無いんだけど、この曲の製作過程をチェインスモーカーズ本人が詳しく話してくれてる。

最初に出てくるニッキー・ロメロがプロデュースしたVSTプラグイン。
チェインスモーカーズはあまり変な使い方はしてないようだけど、Zeddとかはサウンドに不自然な隙間を作るような、いかにもEDMというような聴かせ方してるみたいだ。
製作課程の解説、短いバージョン。アンドリュー一人で話してる。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/03(土) 17:04:55.74

チェインスモーカーズのコード進行の単純さ・ワンパターンさはネタにされてるみたいで、3コードでできてる曲もある。
3コードと言えばパンククロックだけど、チェインスモーカーズのヒット曲にはドミナントの和音を全く使わずに終わってしまう曲もあり、名詞と形容詞だけで延々としゃべっているような感じだ。
この曲のコード進行もCloser feat. Halsey と全く同じだと思う。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/06(火) 01:42:16.49

Zeddの今までのヒット曲を振り返るインタビューが面白い。(日本語訳付き)

“Spectrum”の歌手、ずっと女性だと思ってた。

Zedd、”Beautiful Now”は語ってない。

“In the Middle”のデモレコーディング、Zeddは13人って言ってるけど

このビデオ、よく聴くとボツになった音源に今売れてる歌手のバージョンも入ってる。

マレン・モリスはソングライターのSarah Aaronと同じような声のしわがれ(rasp)を持っていたのが良かったらしい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/03(土) 20:53:51.52

参加した人の記録。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/03(土) 20:26:55.58

この曲のボーカルパートだけ使ってチェインスモーカーズっぽい音楽を作った人のビデオ。

2:00のあたりでライザー音のことにちょっとふれてるけど、これこそEDMのトレードマークみたいな音だね。
ライザーでもこういうノイズっぽいライザーが最近はよく使われてると思う。
アゲアゲという言葉はクラブで使われ始めた言葉らしいけど、ライザーもまさに気分を高める音。
ノイズ無しのライザーの作り方の一つ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/12(月) 15:35:16.93

この夏の気になったEDM系ポップス。
デビッド・ゲッタがイギリスのRnB歌手Rayeをfeat,

マーチン・ギャリックスの新譜。カリンバのサンプリング音がとてもクリア。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/18(日) 00:19:56.61

Zeddがgoogleでエゴサーチみたいなことして、それにコメント。

天才Zedd、Abletonがよくわからなかったので今でもCuBaseを使っている。ボーカルのレコーディングにはProTool。

Zeddが30 Seconds to Marsをプロデュースしてたのは知らなかった。

サウンドは良いけど、AメロとBメロが交互に出てくるだけで、曲として物足りないかも。
ボーカルのジャレッド・レトは俳優としても活躍してて、スーサイド・スクワッドでジョーカーを演じてた。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/22(木) 01:57:41.23

普通のDJは1コーラスまたは2コーラスづつ曲をつないでゆくけど、1フレーズづつたくさんの曲を合成していくと…

このパフォーマンスでフランスのDJプロデューサーMadeonは39のポップソングの断片をつないでいる。その中にはCapsuleの曲もあるようだ。

この曲も、そして次の曲も、できた時Madeonまだ十代だったようだ。

Madeonとよく共同作業しているPorter Robinsonは日本のアニメやゲームが好きで、このMVは走っている新幹線から撮影したのかな?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/24(土) 16:23:36.45

Porter Robinsonの作風は、重々しいダンスミュージックから始まって、その後ボカロも何曲か作り、現在は割とポップな感じ。
ボカロの頃の曲を生歌でカバーした人のYouTubeビデオ。

*
“Cool Kids”の後ヒットの無いEchosmithをアメリカのDJ、Audienがプロデュース。

*
ヨーロッパでは十代のうちにプロデューサーとして活躍を始めるDJやトラックメーカーがいるけど、NOTD(ノーテッド)の2人も片方がやっと二十歳になったばかりのようだ。日本が舞台のMV。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/25(日) 16:42:39.63

Alan Walkerが自分のファンに音源を募集して、それらを合成して作った曲がけっこう聴かれてるようだ。

応募した人とその知り合いは聴くだろうからね。
*
8月31日に東京公演のあるSan Holoの昔の曲。

オランダのDJはなぜかラテンっぽいステージネームで活動する人がいる。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/27(火) 13:12:21.40

【台北】AKB48TeamTP阿部マリアが10・19卒業へ「大人エッセンスは必要ないのかも」
https://www.oricon.co.jp/news/2143158/
日本(神奈川)出身→元AKB48(日本)→旧TPE48→AKB48チームTP

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/31(土) 16:27:57.95

2000年以降の日本のアイドルグループで世界にデビューしたのって意外にもアイドリング!!!が最初かも。
フランスのDJ、Martin Solveigと”Big in Japan”で共演してる。
*
イタリアのプロデューサーRazihelの”Asian”

歌詞に日本語がたくさん。アジアの街の名前も。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/07(土) 20:37:10.96

Chcarli XCX がyaejiとコラボ。

yaejiは最後に韓国語で「許してほしい、なんて今さら遅くない?」と歌っているようだ。
もう1人のfeat.アーティストClairoはMura Masaとこんな音楽を作っている。

MVは途中から気持ち悪くなってくるけど漫画でこんな感じのがあったような。
UKつながりでJessy J。
オランダのDJ、Don Diabloとのコラボ曲。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/14(土) 15:12:30.02

Petit Biscuitのスタジオライブ、”We Were Young”

この曲のリミックスはたくさん出てるけど、MVにも力の入ってるBoのバージョン。

Bo、Petit Biscuitと同じフランスの19歳のようだ。他の曲も刺激的。
https://soundcloud.com/augustin-goupy/everything-begins/

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/14(月) 02:00:24.91

どっかのCMにも使えそうなGryffinの曲。

Gryffinの日本でのインタビュー。

お母さん日本人なんだな。
他のインタビューでは、EDMの中の、ビッグルームと呼ばれる、4つ打ちで盛り上げて行くスタイルはもう終わりなのではないか、と言ってます。
Zeddの”Happy Now”でも歌ってるElley Duheと共演。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/24(木) 01:39:44.67

ドイツのエレクトロのユニットFJAAKの10分チャレンジ。

ドイツのポップスというと暗めのロックやテクノというイメージ。
世界的に活躍してるポップスターはいるかな。
最近はKim Petrasという名前を見かける。

パリス・ヒルトンのファッションをまね、パリスの祭壇を作り崇めていたら最後に本物のパリスが現れる、というMV。
この人のライブは野太い歓声が吹き荒れてる。

16歳の時、性転換手術を完了して女性として今活躍してるけど、それまでは男の子。
女性ファンがほとんどのトロイ・シヴァンのライブとかとは全く違う雰囲気。
チャーリーズ・エンジェルのサントラにも加わってる。

53件をまとめました。
最新情報はこちら