EU医薬品当局 新型コロナ飲み薬 使用認める(2021年11月20日)

 EU=ヨーロッパ連合の医薬品規制当局は、新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」について、緊急時に成人への使用を認めると発表しました。

 EMA=ヨーロッパ医薬品庁は19日、アメリカの製薬大手「メルク」などが開発した新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」について、使用を認めると発表しました。

 対象は酸素吸入を必要としない重症化リスクのある成人で、発症から5日以内に服用を始めた場合、入院や死亡のリスクを減らせるとしています。

 一方、妊婦や授乳中の使用は推奨していません。

 EMAは「モルヌピラビル」の正式な承認に向け審査中ですが、ヨーロッパで新型コロナの感染が再拡大するなか、加盟国が緊急使用するかどうか判断する手助けするために今回の発表を行ったとしています。

 「モルヌピラビル」は11月、すでにイギリスの医薬品規制当局が承認しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
ニュース動画速報

コメント

  1. norizuki captain より:

    日本では外国人を優先して助けて欲しいです、
    特にベトナム人は助けて欲しいです

  2. ネオ より:

    あなたのコロナはどこから?
    私は鼻から…

タイトルとURLをコピーしました