三宅島の漂着軽石が増加 砂浜に1キロの茶色い筋(2021年11月21日)

 東京・伊豆諸島の三宅島で20日よりも、さらに多くの軽石が漂着しているのが確認されました。

 (吉田一平アナウンサー報告)
 三宅島の東側に位置する三池浜です。21日午前11時ごろから弱い雨が降ったりやんだりを繰り返しています。

 こちらでは、20日に数十メートルにわたって茶色い筋がありましたが、21日になって見てみると、浜の端から端までおよそ1キロにまで伸びていました。

 この茶色い物体は、他の黒い砂や石とは明らかに異なっています。実際に手に持ってみると、大小様々ではありますが、大きなものも非常に軽いので軽石だと思われます。

 三宅島では、島に5つある漁港に20日、すでにオイルフェンスが設置されました。

 三宅島では、21日午後から22日にかけて天気が下り坂で、最大瞬間風速で20メートルを超える強い風が吹く可能性もあります。

 地元の漁師に話を聞いたところ、今後の天候で、特に強い風や波で、さらに多くの軽石が漂着しないかと心配されていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
ニュース動画速報

コメント

  1. UY星 たて座 より:

    いっそ2週間くらい砂浜や岸壁に全部の軽石打ち上げた方が良いのかも

  2. 小学3年生 より:

    沖縄より東京の島に来たときの方が取材が本気やね

  3. 原知香 より:

    日本第一党を参院選で当選できるように国民に呼びかけよう

  4. Takkun ST より:

    とうとう東京にまで来てしまったか…

  5. トラトラトラ より:

    君達は嘘ばかりつくから実際に見ないと信用できない

  6. 葱 本物の より:

    軽石食べられるらしいで

タイトルとURLをコピーしました