点滴殺人「無期懲役」判決 検察・弁護双方が控訴(2021年11月23日)

 入院患者3人を殺害した罪などに問われた元看護師の裁判で、検察側と弁護側の双方が一審の無期懲役判決を不服として控訴しました。

 元看護師の久保木愛弓被告(34)は2016年、横浜市の大口病院で点滴に消毒液を混ぜ入院患者3人を殺害した罪などに問われています。

 裁判で検察側は死刑を求刑し、弁護側は精神障害が影響を及ぼしたなどとして無期懲役を主張しました。

 これに対して横浜地裁は、元看護師には完全に責任能力があったとして9日、無期懲役を言い渡していました。

 この判決について検察側と弁護側の双方が22日、控訴したことが分かりました。

 弁護側は控訴した理由を明らかにしていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
ニュース動画速報

コメント

  1. im ry0 より:

    検察が控訴したわけだし弁護側は判決を甘んじて受け入れているわけじゃないぞって態度を示したいのかな

  2. Mori Nouen より:

    余罪の存在が推測されるのに、無期懲役はあり得ない。

  3. 牛丼 より:

    検察側「いやいや軽すぎるやろ」
    弁護側「いやいや重すぎるやろ」

  4. no no より:

    弁護士は欲が出たんじゃね?
    もしくは段階的に減刑するように計画してたか

  5. I Wontbebeat より:

    いや…死刑だろ?
    人が病気で助けてもらおうと行った病院で看護婦に殺されるというのはお話にならんだろ?

  6. tubeismybirthplace より:

    なんで主張通り無期になったのに弁護側が控訴するんだ?まさか本人が死刑の方がいいと言ったからそうしたのか?

  7. 太郎バイク より:

    頼むから自分自身でケジメつけろ!生命は帰ってこない!

  8. ひと粒の麦 より:

    テレビやラジオが毎日告げるのは悲しい事件ばかり 命は軽くなるばかり

    これはさだまさしの、30年前の歌。
    不幸にもそれ以上に命が軽くなってる。

  9. 瀧川大貴 より:

    横浜地裁で1審だったから
    東京高裁で、第2審が始まるのか

  10. CANDY より:

    死刑は執行されたら終わり、だから終身延暦寺修行。コレは死刑や無期懲役より、しんどいぞ、まっ俺的にだけど。

  11. おはよん より:

    裁判所(裁判長・裁判官)は時として理不尽な判決を平気でするからな。凶悪な犯罪(加害者)に対して甘い傾向がある。

  12. 野うさぎ亜種 より:

    まぁそらそうだろうな。
    『〇刑』が妥当。

  13. 宇佐美幸太 より:

    これやられたら防ぎようがないよ

  14. バケラッタ より:

    弁護側はなんで?精神疾患にでもなったんか?

  15. 花森 より:

    弁護側は執行猶予ねらいだな
    おれが被告でもそうする

  16. Jghうぇろん より:

    この人の行為は善意である!よって無罪が妥当

タイトルとURLをコピーしました