決断の背景は?LUSHがインスタ・FBアカ停止へ(2021年11月24日)

 世界的コスメブランド「ラッシュ」は26日を最後にフェイスブックやインスタグラムなどのSNSをやめると発表しました。

 「世界48の国と地域で11月26日から一斉にフェイスブックやインスタグラムなどのSNSアカウントからサインアウトします」と発表したのは、世界的コスメブランド「ラッシュ」。

 地球環境に配慮した商品を販売し、世界で900店舗以上、展開しています。

 今後はフェイスブック、インスタグラム、ティックトック、スナップチャット、ワッツアップの5つのSNSから撤退するということです。

 これまで企業によるSNSは告知や商品紹介、マーケティングなどで重要視されてきましたが、撤退に踏み切った理由について・・・。

 ラッシュの声明:「今回の私たちの決断は、元フェイスブック社の勇敢な内部告発者によってもたらされた昨今、報道されているフェイスブックやインスタグラムが心身への悪影響をもたらす内部調査情報によって裏打ちされています」

 先月、フェイスブックの元従業員がフェイスブックのサービスが分断や憎悪、暴力をあおっていることを知りながら、収益のためにそのデータを隠していると内部告発しました。

 元フェイスブック従業員、フランシス・ホーゲン氏:「フェイスブックでお決まりなのは、データをうまくごまかすことです。フェイスブックが二極化や分断をあおるコンテンツを優先しようとしたのではなく、結果的にそうなったのです」

 これを受けてラッシュは、いじめやフェイクニュース、過激な意見や価値観が際限なくスクロールできることが若者の自殺やうつ、不安ををあおってしまうとして、SNSからの離脱を決断したというのです。

 ただし、今回の措置で反SNSになるのではないと明言していて、ユーチューブとツイッターは継続していくとしています。

 脱SNSを巡っては、過去にアウトドア用品ブランドの「パタゴニア」が危険性を理由にフェイスブックへの広告をボイコットしたことも。

 ラッシュの今回の決断は今後、SNSとどう向き合っていくのか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
ニュース動画速報

コメント

  1. より:

    経営者か上層部にこれらのSNS企業の意向?みたいなのに利益度外視で許せなかった、離れたかった人達がいたんだろね。憎悪を煽るだって。

  2. IKEMEN Osaka-ben!【大阪弁】 より:

    なんでも政治的になるこの世。

  3. Bomber M より:

    YouTubeとTwitterは続けるんかいw

  4. マジックリンT より:

    私も出会い系掲示板から撤退致します

  5. えたお より:

    TwitterとYouTubeとニコニコしか勝たん

  6. gkmjwj より:

    ただの香水会社になにがあったんだ

  7. たま氏は家スロが好き より:

    2:03 おにやコメントしてるじゃん

  8. 田中のような人 より:

    なんでで

  9. わーおわお より:

    2

  10. わーおわお より:

    1

タイトルとURLをコピーしました