“10万円給付”など過去最大の補正予算案を閣議決定(2021年11月26日)

 補正予算としては過去最大の規模となります。

 政府は26日午後に開かれた臨時閣議で、18歳以下の子どもへの10万円相当の給付など、新たな経済対策の裏付けとなる今年度の補正予算案を決定しました。

 一般会計の歳出は35兆9895億円に上り、過去最大の規模となります。

 税収の増加分や剰余金だけでは賄えないため、国債を新たに22兆580億円発行します。

 今年度の国債発行額は当初予算の約1.5倍に膨らみます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
ニュース動画速報

コメント

  1. プリドット より:

    配らなくていいから減税してくれんかな
    買い物するたびに1割税金で持ってかれるってキツいで

  2. ユンボ総督 より:

    なんで子供にこだわるの?本当に生活に困ってる人に配ろうよ。自民党のやりたいことが分からない。

  3. TAKE TAKU より:

    来年覚悟しとけ!
    岸田政権を退陣させる

  4. コボルド より:

    リーダーの素質ないし辞任して

タイトルとURLをコピーしました