米FDA ファイザー製ワクチンの追加接種を承認(2021年9月23日)

米FDA ファイザー製ワクチンの追加接種を承認(2021年9月23日)
アメリカの保健当局は、ファイザー製の新型コロナワクチンについて、65歳以上の高齢者と重症化のリスクが高い人に対する追加接種を承認したことを明らかにしました。 FDA=食品医薬品局は22日、ファイザー製のワクチンについて、65歳以上の高齢者と重症化のリスクが高い18歳から64歳を対象に2回目の接種を終えて半年が経て...

 アメリカの保健当局は、ファイザー製の新型コロナワクチンについて、65歳以上の高齢者と重症化のリスクが高い人に対する追加接種を承認したことを明らかにしました。

 FDA=食品医薬品局は22日、ファイザー製のワクチンについて、65歳以上の高齢者と重症化のリスクが高い18歳から64歳を対象に2回目の接種を終えて半年が経てば3回目の追加接種を認めると発表しました。

 アメリカメディアによりますと、ファイザー製ワクチンの接種を完了後、半年が経過した人は2200万人に上っていて、このうち半数が65歳以上だということです。

 バイデン政権は、接種から8カ月が経った18歳以上に追加接種を行う方針でしたが、FDAはファイザーが提出したデータが不十分だとして対象を絞りました。

 ファイザー以外のワクチンについては、追加接種の認可を与えていません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

動画
ニュース動画速報

コメント

  1. ポコすけ より:

    ファイザーがまともってことか?まだ打ててないけどw

タイトルとURLをコピーしました