ANA 5100億円の最終赤字に「来年度は必ず黒字に」(2020年10月27日)

ANA 5100億円の最終赤字に「来年度は必ず黒字に」(2020年10月27日)

最終赤字は過去最大となる見通しです。

 ANAホールディングスは新型コロナウイルスの打撃から国内線では徐々に回復を見せているものの、国際線は厳しい状況が続いているとして、今期は5100億円の最終赤字になるという見通しを示しました。赤字幅は過去最大となります。
 ANAホールディングス・片野坂真哉社長:「来年度は必ず黒字化を実現したい。強靱(きょうじん)なANAグループに生まれ変わりたい」
 来年の春までに400人以上の社員をグループ外の企業に出向させるほか、保有している機体を減らすことなどで4000億円のコスト削減を図ります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. ミツバっちー328 より:

    コスト削減のレベルが凄まじいw

  2. TMクーガ より:

    目標が素晴らしい

  3. 東京オリンピックまでに登録者1万人いったら即顔出し生配信するので今すぐに登録よろしくお願いします より:

    やっちまったなぁ

  4. SCP- XXX-JP より:

    頑張れ〜❗

  5. SEM Last侍 より:

    まじやば

  6. 真冬の暖炉 より:

    こればっかりはしゃあないわなー

  7. AKI1982 より:

    ヒコーキ乗ってみたいけど、コワイから・・

  8. うみわし より:

    本当だったらオリンピック効果でがっぼりやったのになぁ。

  9. y w より:

    ほんとに頑張ってほしい。応援してます。

  10. 私はもう論破されました より:

    なんで赤字なの?

  11. 私はもう論破されました より:

    お前らが黒字に向けて動きけば
    帝国空港になります

  12. ペッシ より:

    がんばってね

タイトルとURLをコピーしました