トンネル工事との関係は? 調布市の道路陥没で調査(2020年10月27日)

トンネル工事との関係は? 調布市の道路陥没で調査(2020年10月27日)

東京・調布市で道路が陥没した問題を受け、現場近くのボーリング調査が始まりました。

 調布市では18日、外環道の地下トンネルの工事が行われていた真上の住宅街の道路が陥没しました。工事を担当していたネクスコ東日本は陥没と工事との因果関係を調べるため、27日午後3時ごろから現場周辺のボーリング調査を始めました。8地点を調査してどのような地質なのか調べるとともに、音波を発する機械も使って地盤の硬さについても調べることにしています。ボーリング調査などは12月中旬まで行われる予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. wひとし より:

  2. 冷凍ポテコん より:

    被害者出なくてよかった

  3. wひとし より:

    アナ!

  4. 東京オリンピックまでに登録者1万人いったら即顔出し生配信するので今すぐに登録よろしくお願いします より:

    不思議だね

  5. あらびき より:

    福岡県の陥没の時と同じならさらに穴が広がっていた可能性がある

  6. Blue Woods より:

    地盤調査って工事着工する前にするんじゃないの?

  7. 野比のび太 より:

    日本の技術力の
    低下の象徴

  8. ああ。 より:

    日本なら良くあること
    なにも驚かない

  9. 病克内話笑中河過さん より:

    東京マップから調布市が消えたりして?

  10. AKI1982 より:

    陥没したとき、巻き込まれた方がいなくてよかった。

タイトルとURLをコピーしました