中2で起業 教育への違和感と闘う大学生 仁禮彩香が見る未来【報ステ×未来を人から】【未来をここから】

中2で起業 教育への違和感と闘う大学生 仁禮彩香が見る未来【報ステ×未来を人から】【未来をここから】

起業家を育成する塾を経営する、TimeLeap代表取締役・仁禮彩香さん(23)。

中2で起業、高1で母校を“買収”するなど、若くして教育改革に挑む起業家として注目されています。行動力の源泉は日本の教育への違和感。どんな人間を輩出したいのか。日本の教育に何が必要なのか。そして、どうすれば生きやすい社会を実現できるのか。

教育の未来を見据える、若き起業家に話を聞きました。
報ステ「未来を人から」 プロジェクトのインタビュー完全版です。
テレビ朝日 「未来をここから」HP
https://www.tv-asahi.co.jp/mirai_tvasahi/
01:30~ 教育への違和感 中2で起業
05:05~ 大人顔負けの授業 起業家塾で教えたいこと
11:16~ 取り組みが格差を生む… 感じるジレンマ
12:03~ 仁禮彩香が目指す未来
13:23~ 「日本社会は生きづらい」

コメント

  1. 櫻井志保 より:

    萩生田ははようこの女にポジション譲れ

  2. appreciate thank より:

    素晴らしい! 将来は明るいな♡

  3. y twilight より:

    ここに転職しよ。半分死んでる40代後半のおっさん社長よりいい

タイトルとURLをコピーしました