ワクチン接種 世界で2億人超える 全体の2.7%(2021年3月13日)

ワクチン接種 世界で2億人超える 全体の2.7%(2021年3月13日)

新型コロナウイルスのワクチン接種を少なくとも1回受けた人が世界で2億人を超えました。ただ世界全体に占める割合は2.7%にとどまっています。

 イギリスのオックスフォード大学などの集計によりますと、新型コロナウイルスのワクチンを少なくとも1回接種した人の数は11日に2億人を上回りました。最新の12日の時点では2億971万人となっています。

 ただ、世界全体の人口に占める割合ではわずか2.7%にとどまっていて、国によって大きな格差が生じています。

 接種した人数が最も多いのはアメリカの6597万人で、次いでイギリスが2331万人となっています。

 日本は22万7000人にとどまっています。

 また、少なくとも1回接種した人が人口に占める割合が最も高いのはイスラエルで59%になっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 本物の葱 より:

    コロナに勝った

  2. 第0宇宙のジレン より:

    緊急事態宣言解除おめでとう

タイトルとURLをコピーしました