明治神宮「鎮座百年祭」明治天皇が詠まれた和歌も・・・(2020年11月1日)

明治神宮「鎮座百年祭」明治天皇が詠まれた和歌も・・・(2020年11月1日)

明治神宮が鎮座してから1日で100年を迎え、「鎮座百年祭」が行われました。これを記念して明治天皇が詠まれた和歌を歌詞とする神楽舞が初めて舞い納められました。

 東京・渋谷区にある明治神宮は、1920年11月1日に明治天皇と昭憲皇太后を祭る神社として代々木に鎮座しました。鎮座から100年を迎える11月1日のきょう、鎮座百年祭という祭典が行われました。祭典では、天皇陛下からの御幣物が奉られ東游という舞が納められました。また、祭典を記念して明治天皇が詠まれた和歌を歌詞とする神楽舞が作られ、初めて舞い納められました。明治神宮では、1日午後8時まで奉祝の明かりで夜の境内が彩られる夜間特別参拝が行われます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 〖登録お願い〗魔剣伝説の登録者を越えてやるCh より:

    うん色々豪華(語彙力)

  2. 霧島大橋夢半前第さん より:

    明治神宮100年か早いね

タイトルとURLをコピーしました