アルメニアとアゼルバイジャンの係争地で両軍戦闘(2020年9月28日)

アルメニアとアゼルバイジャンの係争地で両軍戦闘(2020年9月28日)

旧ソビエトのアゼルバイジャンとアルメニアの係争地で両国の軍隊の大規模な衝突があり、多数の死傷者が出ています。

 アゼルバイジャン西部のナゴルノカラバフで27日、アゼルバイジャン軍とこの地域を実効支配するアルメニア軍との間で大規模な戦闘が発生しました。タス通信によりますと、両国ともに相手側が先に攻撃を開始したと主張していて、民間人を含む多数の死傷者が出ているということです。アルメニア政府は27日に戒厳令を発令し、この事態に対応するために国民を総動員すると発表しました。一方のアゼルバイジャンも28日から戒厳令の導入を決めていて緊張が高まっています。ナゴルノカラバフを巡っては、領有権を主張する両国の間で30年以上にわたって紛争が続いていて、今年7月の戦闘でも双方に16人の死者が出ていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. お花茶屋 より:

    こういうのは小規模と言います。

  2. 独断と偏見ベッケナー より:

    アゼルバイジャンのあいつヤバイじゃん(´・ω・`)

  3. RO Z より:

    ナゴルノ・カラバフはアゼルバイジャンの領土なのに住民はアルメニア人が多数派というのが根本的な原因
    それとアゼルバイジャンの領土は一部飛び地になっている
    ソ連時代の時はそれでも問題はなかったが、ソ連が解体した時に国境の見直しを誰も考えなかったのか

  4. 大胸槌 より:

    APEX

  5. 伊予柑橘 より:

    567より人間の方がよっぽど怖いですね。最低です。

  6. shigu shigu より:

    このキャスターかわいい

  7. 1963 TATANKA より:

    いまだに「旧ソ連」のイメージ。

  8. 1963 TATANKA より:

    昔から仲悪い国同士。

  9. スマホくん より:

    第三次世界対戦にならないようにね。

  10. どいつまん より:

    マッドマックスで草

  11. HaMA bay より:

    ムサエフ無事に帰ってきてくれ

  12. JTKまこまむし より:

    戦争!?有るめぇにぁ、焦る場合じゃん!

  13. てマンちむ より:

    サムネ人が燃えてるのかと思った

  14. 勇吾武藤 より:

    アゼルバイジャンといったらアル・アサドの隠れ家があったとこか。

  15. saimon tanaka より:

    民家や建物がない草原で軍人同士が戦争する分には問題なし。

  16. 三木賢一 より:

    中共みたいな言い訳

  17. くまのみ より:

    不謹慎とか反平和的な考えは分かってます、なんですけど戦車とかソ連のカチューシャみたいなロケット砲かっこよくないですか?

  18. romcx solk より:

    ピエーン

  19. 吉田沙保里の右靴下 より:

    これ戦場カメラマンの渡部陽一が取ったんだよね…

タイトルとURLをコピーしました