1都3県“宣言解除”可能? 第4波不安に政府の本音は(2021年3月17日)

1都3県“宣言解除”可能? 第4波不安に政府の本音は(2021年3月17日)

1都3県の「緊急事態宣言」の解除を18日に正式決定へという運びです。国会記者会館から報告です。

 (政治部・大石真依子記者報告)
 久しぶりの400人超えということで、ドキッとする数字ではありますが、政権幹部の1人は解除の方針に変わりはないだろうとの見方を示していました。

 というのも、政府が重視している医療提供体制は改善が見られています。

 また、政府内では宣言をさらに、これ以上、延ばしたところで感染者数をこれ以上に減らすのは難しいとの見方が大勢で、解除後に引き続きどういった対策を取るのかが鍵になっていきます。

 政府関係者は感染者数が下げ止まるなか、国民の心配をどう払拭するかが重要だと話していて、まさに心配というのがリバウンドと変異ウイルスです。

 政府は解除後の対策として、さらなる医療提供体制の充実や検査体制の拡充、ワクチン接種の推進、そして、変異ウイルス対策の強化にあたる方針です。

 陽性者が変異ウイルスかどうか調べる割合を現在の1割程度から4割程度に引き上げるなどの対策を取る方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. ヤマト発進!中国武漢ウイルス100倍変異まで後x日! より:

    ↑東京都民感染拡大中!

  2. 田中太郎 より:

    だまれデマメディア新型っていう567なんてまじで流行ってないでしょ笑
    咳なんかしてる人どこみたって誰もいねーぞ

タイトルとURLをコピーしました