「国直轄の保健所」権限バラバラなコロナ対策に提言(2021年3月21日)

「国直轄の保健所」権限バラバラなコロナ対策に提言(2021年3月21日)

緊急事態宣言が解除された中、次なる“第4波”にどう備えていけばよいのか。鍵を握るのは『政府と自治体との関係』にあるかもしれません。
新型コロナウイルス発生当初から、コロナ対策における政治・行政における問題を分析し、警鐘を鳴らし続けてきた政策大学院大学の竹中治堅教授に話を聞きます。

竹中治堅教授
▼「コロナ対策を難しくする原因の一つが、権限が国と地方公共団体で分散していること。」
▼「感染拡大を防ぐには“検査拡大”が重要。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄ より:

    50歳にしては老けてるな…60いくつかと思った。

  2. 山田太郎 より:

    本はいろいろ読んだけど話してるとこ見たのは初めて

  3. ろりす3 より:

    テレ朝がまた私をブロックしました。

  4. ろりす3 より:

    言論弾圧反対!「ろりす2」へのブロックを解除しろ

  5. セブンティーンアイス より:

    あれ、税金のムダ〜って騒いでたのってどちら様でしたっけ、、、

  6. 9年健康診断拒否レンジャー より:

    本当それコロナ病院大切!!

  7. 슌토루 より:

    日本の対策は情けないですね

  8. 木村楓 より:

    あれ?本来の予算を削ったのって旧大蔵省じゃなかったっけ?

  9. midcent73b より:

    イギリスやアメリカが大量に検査しても感染拡大を防ぐことが出来なかったのに、日本が大量に検査したら感染拡大を防げるという理屈が理解できない。

  10. 原朋記 より:

    普通に考えて、検査→隔離しか無い。

    1年も時間があっても…大して変わらないどころか…濃厚接触者への検査を実施しないわ、使えないアプリに何億もかけるわ…アプリが機能出来てない事が分かっても、未だに改善出来ない。

    もう、変異株のクラスターがあちこちで起きたら…不安しか無いわ。

タイトルとURLをコピーしました