バッハ会長「選手のワクチン費用IOCが負担」(2020年11月17日)

バッハ会長「選手のワクチン費用IOCが負担」(2020年11月17日)

来日中のIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は新型コロナウイルスのワクチンが入手可能になれば選手の接種について「費用をIOCが負担する」と話しました。

 IOC・バッハ会長:「ワクチンが入手できるならIOCが(接種)にかかるコストを負担する」
 16日、菅総理や東京都の小池知事と会談したバッハ会長は夕方、組織委員会の森会長とともに記者会見に臨みました。バッハ会長は来年の大会までにはワクチンは入手可能になるだろうとの見通しを示したうえで参加選手らの接種費用はIOCが負担すると明言しました。観客に関する質問に対しては「満員の方が望ましいが、判断するのは時期尚早」と述べるにとどめました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. alain delon より:

    入りません

  2. alain delon より:

    ただほど高いものもない

タイトルとURLをコピーしました