株価終値で2万6000円突破 バブル期以来29年ぶり(2020年11月17日)

株価終値で2万6000円突破 バブル期以来29年ぶり(2020年11月17日)

東京株式市場では日経平均株価が29年ぶりに2万6000円を突破しました。

 日経平均株価は16日より107円高い2万6014円で取引を終えました。終値で2万6000円を上回ったのはバブル期の1991年5月以来、約29年ぶりです。16日、ニューヨーク株式市場では新型コロナウイルスのワクチン実用化への期待から、3万ドルに迫る史上最高値をつけていました。これを受けた東京市場も航空会社や鉄道会社の株などが買い戻され、値上がりしました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 野比のび太 より:

    そんなにバイデンが期待かねぇ
    4年後、地獄を見るかもしれんぞ

  2. 桜花院兼定 より:

    こ、これは罠だ!!

  3. 赤ベコ より:

    よーし!
    全財産(30万)を日経平均連動ETFに注ぎ込むぞ!

  4. Es Wakya より:

    1990年と同じ水準に戻すには、
    今の「日経平均株価26000円」にあと『 1200円以上 』足せばOK!

  5. 及助 より:

    儲かった人は街で散財してくれ。あなた達のバブリーな行動が社会の閉塞感を打破する原動力になる!・・・筈。

  6. ああ。 より:

    バブル崩壊以後なにも成長してない国

  7. 反日ロシア人 より:

    低すぎ我が祖国を見習えよ

  8. セリーヌ本田 より:

    そろそろ株売るか

  9. sexy my name is より:

    ダメだ。まだまだだよ

  10. James Bond より:

    RCEPのおかげで

  11. nakamura hipopotas より:

    なんかまだまだ上がりそうだな
    もうちょっと粘ってみるか

  12. たた より:

    平成3年

  13. answer bot より:

    とんでもない不景気の前触れ

  14. Taku Fuji より:

    実体経済を何も反映していない、単なる官制相場。

タイトルとURLをコピーしました