米ファイザー社 ワクチン「95%で効果」認可申請へ(2020年11月19日)

米ファイザー社 ワクチン「95%で効果」認可申請へ(2020年11月19日)

アメリカの製薬大手「ファイザー」は開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて「95%の確率で効果が得られた」と発表しました。数日中にアメリカの規制当局に認可を申請する予定です。

 ファイザーは18日、ドイツのビオンテックと開発中のワクチンについて「95%の確率で効果が得られた」とする臨床試験の最新の結果を発表しました。65歳以上の人にも94%の確率で効果が確認されたということです。ファイザーは承認に必要なデータが出そろったとして数日以内にアメリカのFDA(食品医薬品局)に緊急使用の認可を申請する予定です。日本政府はファイザーと来年6月末までに1億2000万回分のワクチンの供給を受けることで合意しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. SCP- XXX-JP より:

    ファイザー社はようやっとる。

タイトルとURLをコピーしました