NY市の公立学校再び閉鎖へ 感染の第2波に直面(2020年11月19日)

NY市の公立学校再び閉鎖へ 感染の第2波に直面(2020年11月19日)

アメリカ・ニューヨーク市は新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けてすべての公立学校を再び閉鎖すると発表しました。

 ニューヨークのデブラシオ市長は、新型コロナウイルスの検査を受けた人の陽性率が週の平均で3%に上がったため、19日から公立学校を再び閉鎖することを明らかにしました。市内では3月以降、学校が閉鎖され、9月からオンライン授業を組み合わせた形で再開していましたが、再び対面授業の中止に踏み切りました。ニューヨーク市の感染者は16日の一日で1212人確認されていて感染の第2波に直面しています。クオモ州知事は陽性率が3%を超えた地域の規制を強化することにしていて、今後、ビジネスの制限も強まる可能性があります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. あらびき より:

    これからの北半球ならどれぐらい寒くなる?

  2. Michael J より:

    あーあ。
    NYも2週間後には東京のようになるよ

  3. RAIDEN より:

    公共交通機関が一番やべーのに、そこはだんまりだな。

  4. yuuji22 より:

    日本だと学校は休校する必要はないって言われてなかったけ?
    ニューヨークの対策を見習えって言ってた人は休校賛成なのかな

  5. 455 717 より:

    もうさぁここ2~3年は・・・。

  6. キムムーキムムー より:

    日本もなるよ、昨日、小学校からオンライン授業のタブレットのことが濃密に書かれて答えて提出するプリントくばられたから。

  7. neo earth より:

    オンラインでやろうぜ。家に籠ることが一番。

  8. 東京Goto より:

    普通にトランプ政権下でも厳格に規制してるじゃん

タイトルとURLをコピーしました