アメリカと中国、気候変動問題で近く協議へ(2021年3月23日)

アメリカと中国、気候変動問題で近く協議へ(2021年3月23日)

アメリカのサリバン大統領補佐官は、気候変動問題でアメリカと中国が近く協議を行うと明らかにしました。

 サリバン大統領補佐官は22日、MSNBCとのインタビューで、アラスカでの米中協議を「率直かつ緊迫したやり取りだった」と振り返りました。

 その一方で、「気候変動問題といった共通課題についても話し合った」と指摘し、担当として閣僚級の特使を務めるケリー元国務長官が中国側と近く協議を行うことを明らかにしました。

 23日に開催されるオンライン形式の国際会議での協議とみられています。

 一方、ウォール・ストリート・ジャーナルは「気候変動問題の作業部会設置で米中が合意」とする中国側の報道を国務省が否定したと報じています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 95supra より:

    温暖化では 仲がいいんだね。

  2. オシャンティ より:

    宇宙刑事サリバン

  3. Rance通霊妃 より:

    一人当たりの炭素排出量が世界一の米国は反省すべきだと思う

  4. tannge sazenn より:

    なんやその「当たり障りの無い」協議はww
    バチバチ行かんかぃw

  5. dev T より:

    サムネウッディかと思った

  6. ああ より:

    邪悪な中華人民共和国

  7. M G. E. より:

    こういう地球レベルの問題は協力してほしい。

  8. なるなる より:

    話かみあうとこもあるんだ。

タイトルとURLをコピーしました