仏ジスカールデスタン元大統領死去 新型コロナ感染(2020年12月3日)

仏ジスカールデスタン元大統領死去 新型コロナ感染(2020年12月3日)

サミット(主要国首脳会議)を提唱したフランスのジスカールデスタン元大統領が新型コロナウイルスに感染し、死去しました。94歳でした。

 ジスカールデスタン元大統領は2日、フランス中部トゥール近郊の住宅で新型コロナウイルスの合併症で死去しました。ジスカールデスタン氏は48歳だった1974年から81年まで大統領を務め、女性の権利向上を推し進め、双方の合意による離婚や人工中絶を合法化しました。また、外交面ではオイルショックによる世界的な景気後退を前に首脳レベルで国際的な課題を話し合う必要性を提唱し、初めてのサミットを開催しました。退任後は、EU(ヨーロッパ連合)の基本条約となる「欧州憲法」の草案を取りまとめるなど、ヨーロッパ統合の推進に尽力しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 晴れニッポン より:

    お悔やみ申し上げます

  2. 本物の葱 より:

    コロナ最強!コロナ最強!

  3. 空跳ぶ日本人 より:

    そんなフランス大統領おったの知らんかった。

  4. george worthson より:

    日本も元総理◯なねーかな
    鳩とか

  5. 小溝幸仁 より:

    俺は経済より命が大事などといったコメントをいくつも目にしているが、社会が元通りに回帰して指定感染症が5類レベルに正式に見直されることが決まったら、それを受けたコメ欄のお前たちがなんて言うのか楽しみだな。

タイトルとURLをコピーしました