国内最大級のAI最新技術展 災害時の安否確認も(2021年4月7日)

国内最大級のAI最新技術展 災害時の安否確認も(2021年4月7日)

国内最大級のAI(人工知能)などの展示会が7日から始まり、災害時の活用が期待される最新技術などが紹介されています。

 災害時に携帯電話が使えなくなった場合などに事前に登録した顔写真をもとに、AIが顔認証をして家族に安否情報を伝えられます。

 また、人の見た目や声、思考などの個性を学習して本人にそっくりに応答するというAIは、うつ病などの悩み相談の窓口としての活用が期待されます。

 会場では、工場で映像データから不良品を検知するシステムなど、約150社がAIなどを活用した技術を展示しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 井川健二 より:

    停電するから当然自家発電頼みになるよね
    田舎までこんなシステムが設置されるとは思わないけどな

  2. SJIM株式会社SUN RISE より:

    この超高齢化社会に向かう中なら火災防止にも何か発展があるといいな。

    ヒーターとかコンロとか

  3. 自民党 より:

    結局人がいないとできないやんけ。それはらアナログの方が簡単

  4. Cocotan より:

    安否情報が確認できるやつ。個人情報が悪用されそうでイヤ。

  5. うずまきうずまき より:

    日本人ヘイトはやらないのann

タイトルとURLをコピーしました