日中韓サミット 総理“元徴用工”解決なければ欠席(2020年10月13日)

日中韓サミット 総理“元徴用工”解決なければ欠席(2020年10月13日)

ソウルで開催される予定の日中韓サミットについて、日本政府は韓国側に元徴用工問題の解決策が講じられない限り菅総理大臣は出席しないという方針を伝えていたことが分かりました。

 この問題を巡っては裁判で敗訴した日本企業の韓国内での資産が現金化されるかどうかが焦点となっていて、日本政府は「現金化は深刻な状態を招く」と警告してきました。日本政府高官によりますと、韓国側が現金化問題の解決策を講じない限り菅総理はサミットに出席しないという方針を外務省幹部が韓国側に伝えたということです。菅総理としてはこの問題で妥協しない姿勢を示した格好ですが、韓国側が受け入れる可能性は低く、年内のサミットは見送られる公算が大きくなりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. Y. N. より:

    それで良い!

  2. Syugisya Hannkyou より:

    当然だ。

  3. 頭がジャングルグルだっよーん より:

    GJ×∞

  4. 無為庵空了 より:

    菅総理の判断は、全く妥当である。巨悪人と大嘘つき人間との3者会談など行ったら、何を言われるやら、恐ろしいのと馬鹿らしいのが入り混じる。

  5. こぞ より:

    もう欠席確定じゃん。

  6. あらびき より:

    中国の青島でコロナの感染者また出たとテレビのニュースで見ました

タイトルとURLをコピーしました