英がEUから“完全離脱” 自由謳歌か、混乱招くか(2021年1月1日)

英がEUから“完全離脱” 自由謳歌か、混乱招くか(2021年1月1日)

イギリスは31日、EU(ヨーロッパ連合)から完全に離脱しました。今後は貿易の際にこれまで不要だった通関手続きが発生するなど混乱も予想されます。

 イギリスは去年1月にEUから離脱していますが、経済などの急激な変化を避けるため、実質的にはEU加盟国と同様の扱いとなる「移行期間」を設けていました。この期間が31日で終了したため、イギリスはEUから名実ともに完全に離脱しました。EU加盟国の離脱はこれが初めてで、前身のEC(ヨーロッパ共同体)から半世紀近く続いた関係は転換点を迎えます。新たに発効した貿易協定により、今後、関税はかからないものの、これまでは不要だった通関手続きが発生するなど混乱も予想されます。ジョンソン首相は新年のメッセージで「自由は我々の手のなかにある。生かせるかどうかは我々次第だ」と国民に訴え掛けました。ただ、離脱反対派が多い北部のスコットランドでは独立の機運も再び高まるなど、国民の間の分断は今も続いています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 高藤寛史 より:

    自由はわれわれの魔法で唱えている。
    EU離脱の呪文をイギリス人が唱えている。

  2. まるちゃんなんでも、 より:

    イングランドとスコットランドは、何故、こんなに仲が悪いのだろう?
    もとをただせば、スカンジナビア半島からやって来たデーン人なのに。

  3. White cat より:

    TPPに参加するのかな?

  4. ichiro1elgoog より:

    不法滞在者をどうにかしないとムリ。

  5. 多謝 より:

    ポーランドハンガリーあたりもぬけたりしてな
    ハンガリーは反LGBT、ポーランドは反共、反ナチ、反LGBT

  6. 日本共産党 より:

    貴方は、中道かね?

  7. 黒髪のネコ より:

    よかったね❗これで難民を受け入れる必要なくなった。

  8. Mr.814 より:

    もしかするとイギリスは今後アジアの貿易面などからEUが中国重視に対抗して日本重視になりそうだ。

  9. 159 753 より:

    私も離脱派

  10. tamasudare より:

    英国はEUの正体に気がついた!
    隠れ共産主義者達の全体主義体制。

  11. 六四 天安門 より:

    この先、イギリスが勝利を手にしそうな気がする。

  12. AOKIチョコボール より:

    さて、相場はどう読まれるか。

  13. やいゆ より:

    ジョンソンさん寝起き?笑

  14. 高橋おでん より:

    スコットランド独立!自由を弾圧するな

  15. 炎のキツネ より:

    英連邦や日本アメリカを意識するんかなこれからは。

  16. 五等分の五月 より:

    ドイツ頑張れ

タイトルとURLをコピーしました