米ジョージア州の上院選が大接戦 閣僚人事に影響も(2021年1月6日)

米ジョージア州の上院選が大接戦 閣僚人事に影響も(2021年1月6日)

アメリカ・ジョージア州の上院2議席を争う決選投票が大接戦です。

 共和党の現職2人に民主党の新人2人が挑む上院の決選投票でCNNは6日午後、民主党のウォーノック氏が当選確実だと報じました。

 共和党が残る1議席を守れば上院での多数派が決まり、バイデン次期大統領が掲げる地球温暖化対策や閣僚人事の承認がストップする可能性があります。

 上院は政府高官人事の承認や予算の決定など政策を左右する権限を持っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. ぽいぽい より:

    共和党勝てよ。上院民主に取られたら終わるぞ

  2. 羅生門、地獄変、鼻、河童、今昔物語 より:

    両方民主党が獲得したようです

  3. 風のカフナ より:

    2議席とも共和党が獲ると思ってたから1議席民主党が獲ったのには驚いた。
    もう1議席も民主党が勝ったらトランプ大統領は立つ瀬がないな。

  4. 式田邦彦 より:

    ネトウヨ選挙不正ノーマスク陰謀厨の皆さんが集結しそうなニュースですなw

  5. 太郎山田 より:

    ネトウヨ息してるか~?w

  6. さらはらはら より:

    もしトランプが勝ったら温暖化対策の面ではもっとしっかりして欲しいよね。そこだけはバイデンがやってほしいわ

  7. 9年健康診断拒否レンジャー より:

    どうせまた不正だろうな。

  8. FOLD MANI より:

    またドミニオン使ってるやん
    アホか

タイトルとURLをコピーしました