県境移動制限なし・・・なぜ了承?諮問委メンバーに聞く(2021年1月7日)

県境移動制限なし・・・なぜ了承?諮問委メンバーに聞く(2021年1月7日)

菅総理は7日、東京・千葉・埼玉・神奈川の1都3県に対して緊急事態宣言の発出を表明しました。緊急事態宣言はどれだけの効果があるのでしょうか。政府の“新型コロナ”対策諮問委員会メンバーである、国立病院機構三重病院の谷口清州医師に話を聞きます。

◇今回の緊急事態宣言まとめ
  行動:午後8時以降、不要不急の外出自粛
 飲食店:飲食店やカラオケ店の営業は午後8時までの時短要請(酒類の提供は午後7時まで)
  施設:大型の百貨店や映画館、パチンコ店などは、午後8時までの時短営業の協力を働きかけます。これらの施設には、協力金が出ません。
  企業:テレワークの徹底(出勤者の7割削減)
イベント:収容人数の50%か5000人以下、開催時間は午後8時まで
  学校:一斉休校は求めず

◇前回の緊急事態宣言
行動:接触機会の削減。県境またぐ移動の自粛
飲食店:午後8時までの時短要請(酒類の提供は午後7時まで)
施設:百貨店・映画館・パチンコ店など休業要請
企業:テレワークを推進
イベント:開催自粛を要請
学校:一斉休校

(Q.前回と比べると内容が緩いような印象を受けます。この内容で感染拡大を収束させることはできますか?)
谷口清州医師:「同じように感じていて、ソフトな感じがします。これで本当に1カ月間で収束に導けるのか。確かに飲食店はリスクが高いですが、今、多くの家庭や事業所、施設でも感染は出ています。飲食店以外の対策が明確ではありません。例えば、コンサートは昼間に行っても良いが、夜はダメというのはおかしいよねという話も諮問委員会では出ました。なかなか伝わりにくいところもある気がします」

(Q.今回の緊急事態宣言では、県境をまたいだ移動についての自粛要請は求められませんでした。これはなぜですか?)
谷口清州医師:「これは諮問委員会のなかでもかなり意見が出ました。最後の最後にも『移動制限をきちっとすべきじゃないか』という意見が出ました。感染が首都圏や大都会から地方に飛び火して広がっている状況は実際にあります。大前提としては、不要不急の外出自粛に説明があります。皆さんに守って頂ければ、確かに不要不急の外出自粛で十分です。これは法律などが理由で、はっきり書けないのかなという感じもしました。しかし、それを強調するならするで、国民が納得できるように説明して頂かないといけないと思います」

(Q.不満を持っている委員もいるなかで、了承されたということですか?)
谷口清州医師:「確かにそういう状況ではありました。前回もそうでしたが、実際には途中で全国に広がったり、延長もしました。そういった終わりの部分をどうするかという話も出ました。皆さんこれはソフトかなと思って見えるんだろうと思いますが、まずは不要不急の外出自粛をきちんと説明していくということなんだろうと思います」

前回の緊急事態宣言は、去年4月7日から5月25日の間に出されて、感染者数が収まってきてから解除されました。今回、西村大臣は解除の基準について、10万人あたりの感染者数が一週間平均で25人以下と言及しました。東京に当てはめると、一日の感染者数が500人以下となります。

(Q.この数字はどう思いますか?)
谷口清州医師:「これまでと比べても、普通に考えて500人はまだまだ多いです。委員からも『ステージ3で単純に解除してもいいのか』『解除するにしても、ステージ2を目指すような戦略が大事だ』という意見が出ました。前回の緊急事態宣言の解除を議論をした時に、当時のデータで感染者数が増えるという話もありました。ですので、国民にきちんと説明をして頂きたいと諮問委員会でも言っています。ただ、なかなかうまく説明して頂けませんでした。このような春の経験を生かして、今回、解除するとしても、早期に感染者を探知して隔離するなど、できるだけ早く感染拡大の芽を摘むということをして、次を考えていかなくてはいけないと思います」

公立病院・公的病院・民間病院それぞれで、コロナの重症患者に対応できる病院の割合は、去年11月末時点で公立病院が696病院のうち71%、公的病院が749病院うち83%、民間病院が2810病院のうち21%となっています。

(Q.民間の協力が足りていないという認識はありますか?)
谷口清州医師:「確かに数字上は少ないですが、民間病院はあらかじめ地域のニーズに応えたような形で、それに備えたスタッフをそろえていますので、それを曲げてコロナをみるのは簡単なことではありません。少なくとも、受け入れられる所は最大限努力して頂いていると思っています」

(Q.政府は、重症者用のベッド1床につき、約2000万円を支援するとしています。それでも、今後、病床を増やしていくのは難しいですか?)
谷口清州医師:「ベッドを増やせば患者がみれるという訳ではありません。結局、患者をみるのは医師や看護師、周辺の医療スタッフです。例えば、私は小児科専門なので、子どもはみれますが、高齢者の肺炎をみろと言われても難しいです。これまでの積み重ねがあっていい医療が提供できる訳であって、いきなり言われてもなかなか難しいと思います。例えそれができたとしても、これまでみていた患者をみることができなくなります。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. Michael J【2015年登録】 より:

    谷口清州医師は本当は医者でなくテレ朝御用達の専門家担当エキストラなので信用しないでください。谷口清州という人はこの世に存在しません。

  2. Michael J【2015年登録】 より:

    緊急事態宣言は効果なし

  3. 112 tsu より:

    質問のレベルアップひくすぎて谷口先生あきれてるやん

  4. hashman98 より:

    昔みたいに県境に関所を設けるべきかもね

  5. たた より:

    菅が総理では収束しない

  6. わさび より:

    意味のない宣言だよ

  7. コロナウイルス より:

    最近「感染経路」って言わなくなったね(^-^)

  8. ろりす2 より:

    トランプ大統領は再選します

  9. ろりす2 より:

    トランプ大統領が何とかしてくれます

  10. ろりす2 より:

    緊急事態宣言反対です

  11. 寒ブリ より:

    今の政府の考えと国民の思考ってだいぶんズレてるよね、、、

  12. モチぷよ より:

    グリーンバック?

  13. あき より:

    なんか緊急事態宣言出してもなんか溶けかけてるアイスで垂れては舐めて垂れては舐めてを繰り返してるようにしかならなさそう

  14. 別部穢麻呂わけべのきたなまろ より:

    「テレワークの徹底」以外、午後8時までは従来と変わらないですね。

  15. あろえちゃんねる より:

    県境から県境へ。
    感染拡大は必至。
    もう、どうにも止まらない~♪

  16. ナマポ漫画 より:

    日本政府は検査数増やしたく無いんだから、無症状感染者を見つけて隔離する方法は絶対無理w
    出来る訳ねーじゃんw

タイトルとURLをコピーしました