飲食店への支援など表明 菅総理「緊急事態宣言」(2021年1月8日)

飲食店への支援など表明 菅総理「緊急事態宣言」(2021年1月8日)

緊急事態宣言が東京など1都3県に発出されました。それに合わせて菅総理大臣は営業時間の短縮に協力した飲食店への支援などを表明しました。

 菅総理大臣:「多くの事業者の皆さんはすでに1カ月以上にわたって時間短縮にご協力を頂いております。そのため協力金に対する支援額を引き上げ、1都3県の20時までの時間短縮に対しては1カ月あたり180万円までの協力金を国が支援を致します」

 また、菅総理は若年層への行動の自粛を呼び掛けました。

 菅総理大臣:「最近の1都3県における感染者の半分以上が30代以下の若者の皆さんです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. Syugisya Hannkyou より:

    遅い!

  2. 田島千穂 より:

    まやかし

タイトルとURLをコピーしました