小池都知事が強く要請「外出を徹底して控えて」(2021年1月8日)

小池都知事が強く要請「外出を徹底して控えて」(2021年1月8日)

政府の緊急事態宣言を受け、東京都の小池知事が特措法に基づいて最大限外出を控えるよう都民に強く要請しました。

 東京都・小池百合子知事:「対策の一番の目的は何かというと、人の流れを止めること。都民皆さん、お一人お一人、企業や事業者が一体となってこれを徹底していきたい」

 東京都は緊急事態宣言の期間中に行う緊急事態措置を決めました。具体的には午後8時以降の不要不急の外出の自粛を要請します。

 また、飲食店や喫茶店、カラオケ店などに対して営業時間を午後8時までとするよう要請し、全面的に応じた店舗には186万円の協力金が支払われます。

 イベントについては人数の上限を5000人、かつ収容率50%以下を要請し、時間は午後8時までとするよう協力を求めます。

 また、劇場、映画館、百貨店、図書館などの施設に対しては営業時間を午後8時までとするなど協力を呼び掛けるとしました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. Syugisya Hannkyou より:

    緑のたぬき

  2. ぷっちょよだよだ より:

    共通テストマジどうすんのよ。
    実施→感染拡大
    中止→受験生(わい)暴れる
    もう許してくれよ…

  3. Ocean's Wahead JabaL より:

    個人に給付や支援が無いのに、一方的な然も一年余に由る無秩序な国と役所の二重な弊害で既に、庶民は完全に疲弊している。時期を改めて全員を弾劾して除籍や解任を強要したいくらいだ。

タイトルとURLをコピーしました