英 無償提供の給食 量が不十分で非難(2021年1月14日)

英 無償提供の給食 量が不十分で非難(2021年1月14日)

ロックダウンにより学校の休校が続くイギリスで貧困家庭の子どもなどに無償で配布される給食の量が一部で基準の量を満たしていなかったことが判明し、業者が謝罪しました。

 これは12日、イングランド地方に住むある家庭の母親がツイッターに投稿した写真です。

 ロックダウンによる休校中に貧困家庭などに無償で配達された5日分の給食ですが、あまりにも量が少なく果物や野菜の質も劣悪に見えます。

 この写真がきっかけで基準に対し、十分な量の食事が子どもに行き渡っていないことが明らかになりました。

 請け負っていた業者は「ロックダウンの通達からあまりに準備期間が短く、量が膨大だった」とミスの理由を説明し、謝罪しました。

 政府は来週以降10日間につき30ポンド、日本円で約4200円分のクーポン券を配布し、スーパーなどで食料を購入できる仕組みを整える予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 「無所属無知識の政治活動家」OREFU【オレのライフ】 より:

    善意の配給ですよね(´・ω・`)?なぜ文句言うの( ;∀;)

  2. より:

    普段、贅沢している証拠やないか。何の基準で言っちゃってんや。

  3. K GB より:

    なんとか間に合うんじゃね?と思ったら5日分で草

  4. 鷹派鳩派 より:

    こういう貧困とか食糧難とかの話を聞きながら飯食うの好きなんだけど、あるあるなんかな?

  5. 式田邦彦 より:

    0:21 動物園の餌みたいで草(一食分)

  6. doctor kilimanjaro より:

    家に配給、さあ、料理は親の腕の見せ所でしょ!

  7. Nerd abc より:

    雑だけど、なんとかやろうとしてるだけまだスゴいぞ。

  8. 三木賢一 より:

    床屋に行って下さい。
    首相さん。

  9. 1回こっきり より:

    これ日本でも起きそう

  10. 山路哲夫 より:

    人参生で食うの?

タイトルとURLをコピーしました