トランプ氏の弾劾訴追決議案可決 共和党からも投票(2021年1月14日)

トランプ氏の弾劾訴追決議案可決 共和党からも投票(2021年1月14日)

トランプ大統領の支持者による議会乱入事件を受け、アメリカの議会下院は大統領を弾劾(だんがい)訴追する決議案を可決しました。現職大統領が2度目の弾劾訴追を受けるのは史上初めてです。

 野党・民主党が多数派を占める下院は6日の議会乱入事件に絡み、トランプ氏が「暴動を扇動した」として弾劾訴追の決議案を13日、賛成多数で可決しました。

 与党・共和党からも10人の賛成票が投じられました。

 弾劾訴追を受けた上院での弾劾裁判は20日の政権交代の後に行われる見通しです。

 有罪判決には3分の2の賛成が必要で、共和党から少なくとも17人程度の造反が必要で、実現は難しいとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. Z指定 より:

    まぁ上院で否決やろうな

  2. 笨头椰子 より:

    混乱だね

  3. INUPPE より:

    悪貨は良貨を駆逐する。

  4. Some HispanicDude より:

    The Republican Party is officially gone.

  5. TaKe より:

    トランプのような共産主義者を選んだ共和党は保守だからこそトランプを排除したいだろうな。

  6. Mori Nouen より:

    これから起きる、混乱がトランプの政治生命を絶つ。
    バイデン側の不正を信じ込むトランプとトランプサポーターは、決してバイデン大統領を認めない。

  7. さようならこんにちは より:

    コメ欄が地獄になりそう

タイトルとURLをコピーしました