加藤官房長官 中曽根元総理の弔意「強制ではない」(2020年10月15日)

加藤官房長官 中曽根元総理の弔意「強制ではない」(2020年10月15日)

17日の中曽根元総理大臣の合同葬儀にあたって文部科学省が国立大学などに弔意の表明を要望する通知を出したことについて、加藤官房長官は強制ではないという認識を示しました。

 加藤官房長官:「閣議了解を踏まえて、一国の内閣総理大臣の逝去に際し、公の機関としても広く哀悼の意を表するよう協力を求める旨の趣旨であり、強制を伴うものではありません」
 さらに、加藤長官は「弔意表明を行うかどうかについては、関係機関において自主的に判断されることになる」と強調しました。そのうえで、今回の通知は「特定の政党を支持するための政治的活動にあたらない」という認識を示し、教育の中立性を侵すものではないという認識を示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. Katzen より:

    中曽根

  2. 錦馬超 より:

    踏み絵させとるんやろな

  3. ゆくらし より:

    「強制でない」は言い訳にならねえって
    実際に大学に要請しちまったんだから
    そもそも教育機関は中立性を維持しなきゃいけないんだからやはりやるべきでない

  4. クリスチーネ刺身 より:

    いや、新大久保で草。

  5. まずい水 より:

    予言するわ
    リプに新大久保で草!ってくるね

  6. がっがっがすっすっすー より:

    このコメ欄、荒らされてて草

  7. 大トロ軍艦 より:

    ようわからんけど髪型好き

  8. Gray より:

    17日に弔意を表明できた人とできなかった人の色分けというスガ総理はシビアな策に出た。
    教育界だけでなく最高裁にも通知が行っている。
    政権発足1ヶ月、スガ政権で行政改革は厳しくなりそうな予兆はあるからみんな分かってるよね?という感じだ。安倍総理ほど優しくないんだスガ総理は。

    日本国内の反日勢力の活動家が多数浸透し
    日本弱体化や中韓への利益誘導をやって
    日本の教育を歪めて来た政府機関や公的機関ではとうぜん

    内閣と自民党の合同葬に合わせた中曽根大勲位への弔意表明に関する
    首相官邸・内閣府や文科省からの

    要望はきけず、非難するから
    反日勢力の浸透度合いを可視化するデータが取れるんじゃないでしょうか

  9. りぶあど より:

    いや、新大久保で草

  10. さん名なし より:

    うーん、これには賛同できないわな。

    任命拒否に関しては、国の機関であり国から禄を得ている以上は人事権も指揮権もある程度国・政府にあるのは分かるが、

    国立大学は今や「独立行政法人」
    国からカネも貰ってないのに国の我が儘に従う義理は無いわな。

タイトルとURLをコピーしました