海洋放出27日にも決定 福島第一原発トリチウム水(2020年10月16日)

海洋放出27日にも決定 福島第一原発トリチウム水(2020年10月16日)

東京電力・福島第一原発の放射性物質「トリチウム」を含む水について、政府が27日にも「海洋放出」での処分を決定する方針であることが分かりました。

 福島第一原発にたまり続けるトリチウムなどを含む水は123万トンを超えています。2年後の夏にタンクが満杯になる予定であることから、政府は地元の自治体や農林水産関係者から意見を聞くなど処分方法を検討してきました。政府関係者によりますと、来週に一般からの意見を取りまとめて27日にも関係閣僚会議を開き、「海洋放出」での処分を正式に決定する方針だということです。海洋放出については全漁連が「風評被害の恐れがある」として「断固反対」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 鈴木秀世 より:

    何故超純水濾過プラントを造らない?
    濾過システム確立しない限り解体もままならないぞ?

  2. モリリン より:

    しゃーなし

  3. ビンビン より:

    仕方ない

  4. 東北人 より:

    やむを得ん

  5. 無為庵空了 より:

    海洋放出派は、極めて低い影響と広宣するだろうが、菅政権は正確なデータを公表するとは思えず。今後段階的に放出量を増やし、黒潮海流に乗り回遊してくる魚類に如何なる影響を及ぼすか定かでない。
    その魚類を食する我々は今後長期間実験材料になる事であろうことは明確である。

  6. 謎の戦士 より:

    ドバァーと放出してどうぞ

  7. コルフ月品 より:

    トリチウムだけじゃない、って当事者も俺らもみんな知ってるし。 トリチウムだけなら溜池にいれて蒸発させれば済むのに、それするとセシウムやストロンチウムが残って放射線量がやばいことになるから、海に流すんでしょ。

  8. Mori Nouen より:

    原発がある限り必然だ。
    福島県並びに県民や団体組織は、原発を受け入れたのだから処理水の放出を拒絶出来ない。
    福島県が責任を持ち、解決すべき事。

  9. 栗田和典 より:

    大丈夫なのか?

  10. tarou tanaka より:

    世界中どこの国も海に処理水捨ててるのに、なんで溜め続けたのか?
    余計なコスト掛かっただけじゃん

タイトルとURLをコピーしました