11日までの宣言どうみる?分科会メンバーに聞く(2021年4月29日)

11日までの宣言どうみる?分科会メンバーに聞く(2021年4月29日)




東京都が29日に確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は1027人でした。1000人を超えたのは1月28日以来です。大阪府は1171人、死亡者は44人。一日の死亡者としては過去最多となりました。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会のメンバーで、東邦大学医学部の舘田一博教授に聞きます。

(Q.この数字を、どのように受け止めますか)
関西、関東・東京、それ以外は、愛知、福岡と、全国的に感染者数の増加がみられていて、第4波の真っただ中に入っているという状況だと思います。

(Q.今後の感染者はどう推移するのでしょうか)
緊急事態宣言が出されて5日ですが、まだ、その効果はみられません。恐らく来週半ば以降にみられてくると思いますが、それまでは、この傾向続くと考えておかないといけないと思います。“まん延防止等重点措置”の効果ですが、残念ながら限定的な効果しかみられませんでした。

(Q.感染者がどれぐらいの水準になれば、宣言を解除できると考えますか)
来週の半ば以降、感染者が減少に転じたとしても5月11日までは、かなり短い。だから、減少は、なかなかみられないのではないかと思います。そんななか、東京の場合、一日の感染者が500人を切って、『ステージ4』から『ステージ3』に入って、できれば300人を下回る。そうすれば『ステージ2』になります。それくらいを目指していかなければいけない。また、医療の現場のひっ迫の具合を警戒していくと、ようやく解除が見えてくると思います。大阪の場合は、すでに医療がひっ迫していますので、感染者が一時的に減ったとしても、すぐにはひっ迫が緩和されることはないので、しばらくは続くと考えたほうがいいと思います。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. K801104 より:

    どうせ延長だろ。

  2. HOPEメンソール より:

    新型コロナの初期段階は「私の戦闘力は53万です」と笑みを浮かべる余裕のフリーザ。
    第二段階は身体がが大きくなって口調が悪くなるフリーザが「二重変異株」。
    三段階は頭が大きくなって怪物ぽくなるフリーザが「三重変異株」。
    さらに最後の変身「四重変異株」がそのうち出てくる。

  3. まるしょう より:

    今度は大阪府民が他の県民から”ヘイト”を受けそう

タイトルとURLをコピーしました