百貨店が1階で鍋販売“宣言”延長なら倒産大幅増も(2021年4月30日)

百貨店が1階で鍋販売“宣言”延長なら倒産大幅増も(2021年4月30日)




緊急事態宣言が始まってまもなく1週間です。経済への影響に関して経済部・平元真太郎デスクの報告です。

 (経済部・平元真太郎デスク報告)

 影響が特に大きいのは小売や飲食業ですが、怒りも含んだ悲痛な声が聞こえてきています。

 緊急事態宣言の対象地域で休業を求められている百貨店は「生活必需品」しか、今売ることができません。高島屋では上層のフロアで販売していた鍋や洗剤なども「生活必需品」だと判断して、1階まで移動させてきて少しでも売り上げを増やそうと必死です。

 休業した百貨店には一日20万円などの協力金は出ますが、ある百貨店の関係者は「協力金も桁が足りない」。別の百貨店からは「色んなことがぎりぎりまではっきりしない」と早めの判断を求める声が上がっています。

 月別の倒産発生件数というデータを見てみると、先月は193件と急増しています。調査を行った会社も「決算月の3月とはいえ、ここまで増えるのは想定以上だった」と話していました。

 業種別で倒産が最も多いのは飲食業です。連休で客足が戻らず、さらに延長論もという逆風で瀬戸際に立たされるという店がまた増えることになりそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. High octane turbo Harrier super machine より:

    マスコミの二人、顔が完全に他人事で草。
    お前らウハウハでええのう。

  2. かっちゃん より:

    菅総理吉村知事小池知事今すぐ緊急事態宣言を解除すべきです

  3. ゲスですよ より:

    オリンピックの茶番
    国を滅ぼす自民党

タイトルとURLをコピーしました