ペットボトルで防護服!何度も洗えて割安の優れモノ(2021年5月3日)

ペットボトルで防護服!何度も洗えて割安の優れモノ(2021年5月3日)




タイではペットボトルから高性能な防護服が製造されているということですが、ヨーロッパにも輸出されるというその品質とは。

 先月、初めて一日2000人以上の新型コロナウイルスの感染者が確認されるなど、コロナ第3波に見舞われているタイ。そのさなか、国を挙げて行われていたのは・・・。

 ペットボトルの回収。そう、リサイクルです。実はこの事業、コロナ禍のタイにおいて重要な役割を果たしているといいます。

 紡がれた糸は大きな布に・・・。一体、何に生まれ変わるのでしょうか。それは、50人以上のスタッフが手作業で仕上げていた防護服です。20回洗濯してもウイルスの侵入を防ぐことができる優れものだといいます。

 実際に洗濯して品質が変わらないかも確認されます。元々はスポーツウェアを作っていた企業などが共同で開発した防護服。なんと価格は日本円にして1着1700円ほど。使い捨ての防護服とほぼ同じ価格だといいます。

 その性能が認められたのか、ヨーロッパへの輸出も始まりました。コロナ対策にも環境にも良い“ペットボトルで作った防護服”が世界で活躍しそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. さん名なし より:

    縫ったら縫い目からウィルスが入るだろw

  2. halen29 より:

    ペットボトルでそのまま鎧作るんかと思ったわ

  3. Lil' Jeffy より:

    タイは兵役義務があるらしいけど女も徴兵するようにするのが真の意味で男女平等でフェアだと思う。国防義務に性別関係ないし命懸けで国を守ってこい女ども

  4. りゅう より:

    えらいえらい
    ヾ(・ω・*)なでなで

  5. CrownDaisy より:

    脱・中国にもなるし、欧州は積極的に導入するだろうね

  6. A.k より:

    good .ldea!

  7. Fairy mail より:

    日本も見習って製造すると良いかも
    ホントはこういう案件を環境省が主導すれば良いのだが、プラスプーン5円とかレジ袋1~2円ということしかしていない

  8. 9年健康診断拒否レンジャー より:

    安い!!

  9. やまだあきら より:

    480円かと思った

  10. super Yoshi より:

    素晴らしい!

  11. Peter Molina より:

    日本は全て小手先だけ。小泉のアイデアなんて意味ないよ。死ぬ気で取り組め。ただの政治ショーやろ。

タイトルとURLをコピーしました