クルーズ船「飛鳥II」海上で感染防止策の審査行う(2020年10月20日)

クルーズ船「飛鳥II」海上で感染防止策の審査行う(2020年10月20日)

大型クルーズ客船「飛鳥II」は来月から運航を再開します。これに向けて19日から海上で船内の感染防止策の審査が行われています。

 19日に横浜を出港して神戸に向かっている日本最大のクルーズ客船「飛鳥II」の船内では、日本海事協会の審査員がレストランやイベント会場の感染防止策をチェックしています。イベント会場の感染対策も厳しく行われていて、来場者は毎回、検温と手の消毒が必要です。また、出演者もマイクにアクリルのカバーを付けて飛沫(ひまつ)感染を予防します。21日は船内で陽性患者が出たことを想定した対処訓練が行われます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. のりまき大佐 より:

    流石に再開は早くない?

  2. スムーシー より:

    明日か・・・

  3. 223 225 《CARPATHIA》 より:

    まあ仕方ないさ。

  4. あらびき より:

    チャゲ&飛鳥の飛鳥みたいに悪い印象なら人気がある?

  5. セリーヌ本田 より:

    日本で一番最初にクラスターが起きたのがクルーズ船
    あの時は完全未知のウィルスなのに平気で降ろせだとか療養中のホテルから抜け出す奴とかいて散々だったな

  6. 淫夢初心者 より:

    またクラスター起きそう

  7. 珈琲牛乳 より:

    再開への取り組みは凄いよね!
    でも返金キチンとしたのかな?

  8. 頭がジャングルグルだっよーん より:

    ああ、エスポワールね。

  9. 恋次郎 より:

    乗船前に客の近々のPCR検査結果の提出義務化しなきゃ全く意味がない

  10. crossandshoot より:

    いやーこりゃ大変や

  11. 原田明 より:

    こういうことはいいことだ。きちっと理論的にやってしっかり商売。でも風評は止まないだろうな。事故物件みたいなもので。

タイトルとURLをコピーしました