“6年以内に”台湾侵攻? 中国政府は反発(2021年3月10日)

“6年以内に”台湾侵攻? 中国政府は反発(2021年3月10日)

アメリカ軍の司令官が早ければ6年以内に中国が台湾に侵攻する恐れがあるとの認識を示したことに対し、中国は「本当の狙いはこの地域への干渉だ」と反発しました。

 アメリカのデビッドソンインド太平洋軍司令官は9日、中国が2050年までにアメリカ主導の世界秩序に取って代わろうとしていると強調したうえで、早ければ6年以内に台湾に対する軍事行動が起こり得ると示唆しました。

 これに対し、中国外務省は10日の会見で「アメリカの一部の人々が中国の軍事的脅威をあおっている」と批判しました。

 そのうえで、「本当の狙いは自国の軍事費を増やし、この地域の問題に干渉する口実を作るためだ」と主張しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. tyipaa1217 より:

    中国共産党の会見は、全て子供の言い訳のようだなw

  2. Sad Sad より:

    台湾に対して、6年間の、刑罰猶予期間は、有りません。今年で、中国は、軍事行動起します。

  3. A Aaa より:

    あたおかでめちゃくちゃだこいつらw

  4. 見聞色の覇気で数日先の株価が見える男 より:

    侵略国家同士で口喧嘩してて反吐が出るわ。

  5. 大脇久登 より:

    戦争は嫌だけど中国に支配されるくらいなら戦争でも良いかなと思う
    環境も食い物も毒まみれ、騙される方が悪いみたいな考え方で常に不正したり偽物で騙そうとする国民性、多民族には何しても良いくらい思ってるだろうしこんなのに支配されるくらいなら抵抗した方がまし

  6. わらわら より:

    侵略の予定
    台湾
    尖閣
    沖縄
    日本

    2050までに 中国日本省にするとか…
    だから尖閣は絶対に取られたらダメ

  7. Kohtaro Tabe より:

    今すぐ中国を潰しCCPを粛清しないと後で大変になるよアメリカさん、

    まあ、大戦中に中国を助けた国って誰だったっけ?

  8. 黒の児雷也 より:

    中国の軍事費は、2000年2兆円→2020年19兆2000億円と、20年で10倍近くになっており、軍事費を爆増させているのは中国の方。
    特に海軍戦力の増強は目覚ましい。
    中国の今世紀中盤の目標は、ハワイから西の西太平洋の支配であり、中国が核心的利益と呼ぶ台湾、尖閣の奪取はその序章に過ぎない。

  9. ご覧のスポンサー より:

    冷静に考えると、アメリカの発言の裏には「台湾を6年以内に建国させる」という意味が含まれるでしょうか?!

  10. 0430 Akemi Nakajima より:

    「侵攻しないとは言ってない」

  11. ウニャウニャ より:

    中共「台湾侵攻はないアル」

  12. カカロットアムステルダム より:

    焦ってるねぇ中国さん

  13. Kaito W より:

    侵攻したら自国じゃないってことになるからなぁ。
    かと言って侵攻しないと更なる一手にならないしな。
    どうでるかな

  14. mac hazard より:

    現に尖閣に対する対応はエスカレートしてるしな。

  15. まりも より:

    一党独裁なんていつの時代だよって思うわ。歴史を繰り返してるだけやん。党員が貴族で他が庶民って構図は変わらん。

  16. RAIDEN より:

    どうして台湾狙うの?
    どういうメリットが?
    詳しく教えてーーー

  17. ほしーな より:

    コロナも中国が侵略目的でワクチンとかマスクとかで他国のせいにして損害賠償で軍事費稼ぐために作ったんだろな…。

  18. 上様 より:

    中国の脅威が身近に迫ってるんや~。
    日本は中国に侵略されるぞーー。
    日本とアメリカは早急に対応せよ。
    と、自分は毎日のんきに同じような書き込みを続ける危機感ゼロの生活を送るネトウヨ君。

  19. 照柿のレンジ より:

    バレバレで草

  20. まいたけ より:

    ああ言えばこう言うって感じ。。。前哨戦は尖閣か?

タイトルとURLをコピーしました