17路線で終電時間を繰り上げへ JR東日本で最大37分(2020年10月21日)

17路線で終電時間を繰り上げへ JR東日本で最大37分(2020年10月21日)

JR東日本は来年春のダイヤ改正に合わせ、主に都心から郊外に向かう17路線の終電の時間を繰り上げると発表しました。

 時間繰り上げとなるのは山手線や埼京線などの17路線で、主に都心から郊外に向かう最終電車です。山手線の内回りは現在、午前0時51分に池袋を出発する「大崎行き」が最終電車ですが、ダイヤ改正後は20分ほど早くなります。繰り上げ幅が最も大きいのは高崎線の「新前橋行き」で、37分程度早くなります。線路の保守・点検作業の時間を増やすことが狙いです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 中国人反日 より:

    1

  2. エステー より:

    ブラック企業の人は帰るなと

  3. ななチキ後輩 より:

    0:39 山手線のE231系やんけ。

  4. 455 717 より:

    良い事よ

  5. AKI1982 より:

    最終列車って混みそう~

タイトルとURLをコピーしました