来月からの再開に向けて 飛鳥IIが試験運航終え帰港(2020年10月22日)

来月からの再開に向けて 飛鳥IIが試験運航終え帰港(2020年10月22日)

来月からの運航再開に向けて船内の感染防止策を審査するため、3日間の試験運航を終えた大型クルーズ船「飛鳥II」が21日に横浜港に帰港しました。

 飛鳥IIは19日から2泊3日で横浜と神戸を往復し、日本海事協会が船内のアクリル板の設置状況や検温装置の配置場所などの感染防止策を審査しました。
 日本海事協会・福原智幸さん:「マニュアルに書いていることをしっかり対応されていたのかなと印象を受けた」
 航海中には乗客2人が感染したという想定で感染者を他の乗客と別のルートで下船させる手順などが確認されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. got got より:

    アクリル船 飛鳥

  2. ジラ絕 より:

    明日花キララ

  3. 斎藤雄二 より:

    今の感染状況を見れば無理だね・・・日本の感染被害は世界に比べると軽微だ、しかし高齢者は二の足踏んじゃうよ!

  4. 223 225 《CARPATHIA》 より:

    さあ乗って応援しよう。

  5. 室井佑月撲滅実行委員会 より:

    ピースボートが破産しますように!

タイトルとURLをコピーしました