カワイイ!京都の神社に“アヒル”の大群 なぜ?(2020年10月22日)

カワイイ!京都の神社に“アヒル”の大群 なぜ?(2020年10月22日)

京都にある神社にアヒルの大群が現れました。

 京都市にある粟田神社がツイッターに投稿した写真。参拝前に手を洗い、口をゆすぐ際に使う、いわゆる手水鉢で竜が見守っているのは水面いっぱいに浮かぶ黄色いアヒルさん。アヒルさんたちが気持ちよさそうに泳いでいる水鉢ですが、実はこれまで新型コロナウイルスの感染対策として水が抜かれていました。しかし、そんな姿が殺風景だと感じた氏子の男性が16日、「入れてはどうか」と黄色いアヒルのおもちゃを大量に持参し、粟田神社では受け取ったアヒルたちを鉢に浮かべたということです。神社がツイッターにこの写真とメッセージを投稿すると、大きな話題に。「可愛くて癒されます」「龍が微笑んで眺めている・・・気がする」といった反応が寄せられ、さらにはアヒルを目当てに実際に神社を訪れる参拝客もいたということです。毎朝、ひっくり返って溺れているアヒルを救出するのが日課になっているという宮司さんはアヒルたちが汚れるまでは「アヒル手水」を続けたいと話しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. 源わかつ より:

    可愛いアイディアですね。
    顔がほころびますね。

タイトルとURLをコピーしました