殉職警察職員らの慰霊祭 総理や警察庁長官らが参列(2020年10月22日)

殉職警察職員らの慰霊祭 総理や警察庁長官らが参列(2020年10月22日)

東京・千代田区で菅総理大臣や警察庁長官らの出席のもと、公務中に亡くなった警察職員ら5人の慰霊祭が行われました。

 松本警察庁長官:「私たち全国警察職員は御霊たちの尊い行いや身をもって示された思いをずっと心に刻み続けて参ります」
 千代田区で行われた全国殉職警察職員・警察協力殉難者慰霊祭は、新型コロナウイルスの影響で参列者を限定して行われました。火災現場やパトロール中の事故で亡くなった警察職員2人と交通事故に遭った運転手を助けようとして亡くなるなどした一般市民3人の合わせて5人に対して菅総理や警察庁長官、警視総監らが献花を行いました。明治時代以降、確認されているだけでこれまでに亡くなった警察職員の殉職者は5600人に、一般市民は644人となりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント

  1. たぬきち より:

    (ご冥福をお祈りします。)

  2. 登録される度にヒゲが濃くなる菅総理 より:

    ご遺族のことを考えると胸が痛みますが、国民の為に命を投げ打って職務をこなして頂きありがとうございました。
    心よりご冥福をお祈り致します。

  3. 習近平【登録者1000人目標】 より:

    海外みたいに、危険なやつがいたら撃てばいい。

タイトルとURLをコピーしました