高級車「クラウン」オークション 「維持費かさむ」町が“決断”

高級車「クラウン」オークション 「維持費かさむ」町が“決断”

愛知・北西部にある扶桑町。

町は、これまで議長の公用車として保有していた高級車「クラウン」を10月、インターネットオークションで売却した。

愛知・扶桑町 杉浦敏男議長「約203万円と聞いている。こういう時期なので良かったと思っている。これからはそういう時代ではないかと」

あまり利用していないにもかかわらず、維持費がかさむことから議会で決めたという。

今後は、町長の公用車である同じクラウンを、議長と2人で使用するという。

高すぎる公用車が各地で問題化する中、脱公用車の1つの見本となるのだろうか。

公用車をめぐっては、千葉・市川市の市長が2019年、1台1,000万円を超えるアメリカの電気自動車「テスラ」を導入したことに市民が反発。

契約解除に追い込まれた。

また、10月には…。

兵庫県・井戸敏三知事「排気量が大きい方が走行能力も高いし、安全性も高い。知事車としてもふさわしい。乗ってみてください」

兵庫県や山口県が1台およそ2,000万円もする最高級車、トヨタの「センチュリー」を公用車として導入したことに、県民などから批判の声が上がった。

こうした中、公用車の新たな使い方を模索する自治体も出始めている。

スクールバスのマークが貼られたミニバン。

実は、群馬・渋川市の市長公用車だった。

子どもたちは、「黒色が光ってて、なんかかっこいい」、「前よりも人が少なくて、コロナウイルスを避けられていいと思います」などと話した。

渋川市では、スクールバスが密にならないよう、2020年8月から児童・生徒の送迎に市長公用車を使用。

代わりに、市長は職員なども利用する一般の公用車を公務に使っている。

群馬・渋川市 高木勉市長「公用車に対する市民の考え方とか変わってきてますし、公務に十分な車であればいいと私は思っている」

時代とともに変わる公用車の在り方。

全ては各自治体トップのかじ取り、ならぬ、ハンドルさばき次第。

(2020/10/30)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメント

  1. キタムラ龍 より:

    いい判断

  2. Jammy's duck より:

    売って儲かった車屋は叩かないんかよ。

  3. モモオトコ より:

    こんなニュースをキー局が取り扱うようになるとは。日本は平和だなー

  4. Mituhiro Niigata より:

    維持費くらい、シュミレーションしてから買え。

  5. seni yann より:

    センチュリーも子どもたちに乗せてあげようぜw

  6. eugeenjp より:

    センチュリーを公用車で買ってあげないと作れなくなる。

  7. パクリでよ!! より:

    ママチャリでええやろ。

  8. 霧島達哉 より:

    センチュリー知事も見習え

  9. 南貴洋 より:

    兵庫県の井戸知事も見習うべき

  10. 令和のかれー2 より:

    モザイクが気になる…

  11. 腹八分目 より:

    公務に十分な車?
    バカじゃないの!
    何のためにの公用車なのか
    見栄とほんのちょっとの実用だろ
    こんなバカみたいな欲望が高級車の存在理由じゃなの?
    公用車購入ルールでも法整備したらいいんじゃないの
    公用車を児童の送迎に使用する?!
    あんな田舎で不要だよ
    歩け!
    くだらん

  12. GrassHopper SPIxDER 488 より:

    全部売ってしまえ

  13. 前原智 より:

    いつかはクラウン!!

  14. 神無月official より:

    センチュリー公用車にしようとしてるどっかの知事とは大違い

  15. zero より:

    税金で飯食う輩は軽でいいんだよ

  16. yagura より:

    公権力の衰退が見て取れるね。SNSが普及したことにより監視が多くなって制限も増えた。世論の声も大きくなりやすいしね

タイトルとURLをコピーしました