ゴーン被告の逃亡手助け 容疑認め「だまされた」

ゴーン被告の逃亡手助け 容疑認め「だまされた」

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けした疑いで逮捕されたアメリカ人親子が、容疑を認めたうえで、「妻のキャロル容疑者にだまされた」と話していることがわかった。

アメリカ軍の特殊部隊「グリーンベレー」元隊員のマイケル・テイラー容疑者(60)と息子のピーター容疑者(28)は、2019年12月にゴーン被告のレバノンへの逃亡を手助けした疑いが持たれている。

東京地検特捜部の調べに対し、2人は、ゴーン被告の妻、キャロル・ナハス容疑者から知人を通じて逃亡を手助けする依頼を受けたと説明し、容疑を認めているという。

また、自身らが拘置所に勾留されている現状から、日本の刑事司法制度を評価し、「キャロル容疑者から『夫は日本の拘置所で拷問を受けた』と聞いていたが、だまされた」と供述しているという。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

コメント

  1. Gillian より:

    そうよね、日本はざんぎゃくで非道で野蛮は世界の常識だものね!助けなきゃ!

  2. こね より:

    拷問かぁw

  3. ダグゲイル より:

    アメリカ人にとってアジアの日本て北朝鮮とあんま変わらないと思われてるのかな。拷問て。

  4. デルデルタ より:

    拷問するのは中と北だけ
    同じアジアでも日本は違う

  5. tatibana risa より:

    どうせ「騙された」体にした発言だろ

タイトルとURLをコピーしました