【解説】文字が多すぎ? 立憲民主党の新ポスター 秘策と不安

【解説】文字が多すぎ? 立憲民主党の新ポスター 秘策と不安

立憲民主党が新ポスターを発表した。通常政党のポスターと言えば文字は、短いキャッチフレーズをあしらったシンプルなものが多いのだが、今回立憲民主党は“通常の概念を超える”という秘策を繰り出した。
そのポスターは2枚1組で、半分には文字がぎっしり!文字数なんと320字。そこには、新党となった立憲民主党が「何をする政党か」を伝えるために、国民一人一人へのメッセージを込めたのだという。果たしてその狙いは国民へ届くのか。フジテレビ政治部 大築紅葉記者の解説。
【フジテレビ政治部 大築紅葉】

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメント

  1. 君cookie より:

    1

  2. ねちねちねち男「ネットコメンテーター」 より:

    ウケ狙い

タイトルとURLをコピーしました