不発弾処理 なぜ海で? 戦後75年 それでもまだ…

不発弾処理 なぜ海で? 戦後75年 それでもまだ…

この日、沖縄・那覇港に広がっていたのは緊張感。

消防隊員や迷彩服を着た人々が、港の一角を見つめている。

不発弾の海中爆破処理。

うろこのように付着物で覆われた不発弾は、沖縄戦に使われたアメリカ軍のものとみられている。

実は、海中での爆破処理にはメリットがある。

どんな点かというと、住民の避難が必要ないこと。

それでも、こんなハプニングが起こる。

爆破予定地点に近い位置に釣り人がいたのだ。

早速、移動を要請し、そして爆破。

この日、処理された不発弾は、22発。

75年が過ぎてもなお、戦争の爪痕は、現代の生活を脅かし続けている。

(2020/11/21)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメント

  1. 野比のび太 より:

    20年後には中国沖縄領になっているかもしれないね

  2. 好きRPG-7めちゃくちゃ より:

    頭がパーン

  3. 反日ロシア人 より:

    そんな処理アメリカに頼めよ

  4. 西部警察PARTIV より:

    戦後25年の間違いだろ。

  5. ・_・カレーライス より:

    日本の化学兵器も中国に大量に置いてきてて漏れて被害受けてるし、日本にも米国のやつ残ってて処理してるんやね。何年たっても大変・・・

  6. 本物の葱 より:

    あっ珊瑚死んだ

  7. AI大佐 より:

    なぜ海でって、、陸上でやれってのか??

  8. 포크 より:

    2018年冬にも同じ事件があったんですね.. 旅行先だった本部のホテルで
    国際通りで不発弾が発見され, 地域封鎖になったというニュースを地元放送で見た.

  9. 9年健康診断拒否レンジャー より:

    そんなにあるの?!

  10. niche より:

    人がいない。騒音を抑えられる。衝撃波により窓ガラスが割れることが無い。破片の勢いが収まる。

  11. 455 717 より:

    こう言う爆破処理を海保や警察に出来る訳けが
    無いのに、自衛隊の廃止を提言してる人の
    理解が分からん

  12. 空気が読めない より:

    アメリカが落としたんやからアメリカにやらせろ。中国の処理は日本の税金でやってんだから。やっぱ戦争に負けたからか。そうか。なら、わかった。

  13. 涼風 より:

    迷彩服を着た人?海上自衛隊って言えよFNN。なんだ?嫌でも言いたくないんか?

  14. tofu daisuki より:

    日本人の一般市民を虐殺したアメリカ。明らかに国際法違反!

  15. ムカキン より:

    尖閣辺りにおいとけ、

  16. jishaku38 より:

    不良品が3割ぐらい混じってたんだろ。

  17. S Nk より:

    あと魚が獲れるよねw

  18. 晴れニッポン より:

    そりゃ危険物を処理するために安全を配慮するためやろ。
    海自の皆様お疲れ様です。

  19. Jammy's duck より:

    迷彩服を着た人って表現は何なの。中立的立場の報道をお願いします。

  20. wataru kuriki より:

    で、こういう戦後処理をしてる人らにどんな矛先を向けたいんだ。

タイトルとURLをコピーしました