「トモダチ作戦」気仙沼市に記念碑設置 大震災直後に米軍支援

「トモダチ作戦」気仙沼市に記念碑設置 大震災直後に米軍支援

東日本大震災の発生直後、支援活動に駆け付けたアメリカ軍の海兵隊への感謝を込めた記念碑が、宮城・気仙沼市に設置された。

アメリカ軍は震災直後の4月、「トモダチ作戦」の名のもと、孤立した気仙沼市の大島で、がれきの撤去や物資の支援など被災者の支えとなった。

震災から10年を前に、感謝の気持ちを形にしようと、大島の海を見下ろす公園に記念碑が設置され、当時活動した海兵隊員も参加し、記念碑の完成を祝った。

米海兵隊のケイリブ・イームス少佐「地域が元に戻ってきているのは、本当にすごいと思う。ただ、物理的な復興よりも、心の復興を本当に感じる。ガンバッテ! オオシマ」

主催者は、「トモダチ作戦」を知ってもらいたいと話している。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

コメント

  1. SJIM株式会社SUN RISE より:

    いやせっかく日本語でエール送ってくれてんのに最後少し切っちゃうなよ

  2. sky blue より:

    ありがたいことです

  3. たなあかさ より:

    刻石流水

  4. ごー力 より:

    東日本大震災の時のアメリカ軍と自衛隊の災害支援に感謝します。

タイトルとURLをコピーしました