河野大臣が”ブラック撲滅”へ旗振りするも足元で危機?!  霞ヶ関働き方改革の現実

河野大臣が"ブラック撲滅"へ旗振りするも足元で危機?!  霞ヶ関働き方改革の現実

はんこの廃止に「縦割り110番」など、菅内閣の一丁目一番地の政策である「規制改革・行政改革」に次々に取りかかる河野大臣。実は、今年度の国家公務員試験の総合職の申込者は前年度から3.3%も減少。去年行われた内閣府の調査では、若手官僚の7人に1人が数年以内に「辞めたい」という意向を示すという衝撃の結果が出ていた。そこで行革の一環として河野大臣が担当しているのが「霞ヶ関の働き方改革」だ。しかし一方で、河野大臣の足元でも問題が起こっていた!フジテレビ政治部阿部桃子記者の報告。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメント

タイトルとURLをコピーしました