10人に1人が“産後うつ” 「ダメな母親…」自身も経験

10人に1人が“産後うつ” 「ダメな母親…」自身も経験

全国のママたちへ歌で元気を届ける“ママ界のエンターテイナー”と呼ばれる女性がいる。
彼女が女性たちの共感を得るのは、自身が経験した壮絶な産後うつだった。

バブリーたまみさん(31)。

バブリーダンスのスタイルでネタを披露し笑顔を届ける、人呼んで“ママ界のエンターテイナー”。

実生活では、4歳の長男と7月に生まれたばかりの次男の2児のママ。

なぜ、普通のママがエンターテイナーになったのか。

バブリーたまみさん「褒められないじゃないですか、子育てって。こんなに大変なのに、誰も褒めてくれない。『お前が産んだんだから当たり前だろ』って。ママたちの普段の頑張りを応援したい」

たまみさんは第1子を出産後、産後うつに。

そして、コロナ禍での第2子出産では、自粛・子育て・妊婦が重なり、マタニティーブルーにもなったという。

たまみさんも経験した産後女性の10人に1人がなるといわれる産後うつは、コロナ禍で増加傾向に。

里帰り出産ができない、産後教室の中止などが原因とみられている。

バブリーたまみさん「(長男に)“ママ”って言われたら『なんでわたしのこと呼ぶの!?』、『ママって呼ばないでよ!』ってなるんですよ。“ママ”って言葉がイヤだっていうか…。それでわたし自身もパンク、キャパオーバーに」

“一緒に遊んであげたい”けれど動画を見せるだけで済ませ、“3食栄養のあるごはんを作りたい”けれど冷凍食品で済ませてしまう。

そんな日々に、ダメな母親だと落ち込む日々だった。

そんな自分が今かけてほしい言葉を紡いだのがこの曲「ママ、いっしょに幸せになろうね」。

公開すると、ママたちから共感の声が寄せられたという。

バブリーたまみさん「『わたししんどいんです』っていう言葉を言えるか、助けを求められるかっていうのがすごく大事。ただ『わたししんどいです』って言うのがめっちゃ勇気がいる。その言葉を言って否定されちゃったときのことを考えちゃう」

いつものような笑顔がない、「早く帰ってこれない?」などの連絡。
ママから出される小さなSOS。

パートナーや周りの人たちがそれに気づくことが、悩めるママを支えることにつながるかもしれない。

#バブリーたまみさん

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コメント

  1. Matcha Ice より:

    お母さん育ててくれてありがとう

  2. 打つ本を サブ より:

    (^^;;

  3. Kaito Ch・遊佐海兎 より:

    こういう感じの動画でいちこめとったの初めてかもwバブリーたまみさん共感ですわー。弟くんが居るからめっちゃ分かる!レイナさん綺麗( ≧∀≦)ノ

  4. ぷーさん. より:

    なんと言うか…複雑やな、
    ありがとう!って素直に言えれば楽なんやけどな、、

  5. B H より:

    産後うつって旦那さんがどこまで子育てに参加するかにかかってると思う。
    ワンオペ育児本当にしんどいです。

  6. 455 717 より:

    一言、人生に正解は無い

  7. かい より:

    産後うつにならない方法は産まない事。
    子育てに向いてないと思う人は産まない方が良い。

  8. サタン桑原 より:

    自己責任論の澆漓に

  9. 17歳の夏霧〜不登校3年〜通信2年目〜 より:

    ダメじゃない人間なんておらんし
    ダメな人間もおらん

タイトルとURLをコピーしました